2018年07月21日

悲しみの沼。

どっぷりと。
あのふわふわの子猫を撫でた時、愛おしくてたまらなかったけど、当の子猫は無表情だった。猫って、クールに見られがちだけど、本当は感情豊かでユーモアに溢れている。

なのに、いつも無表情だった。生きる力がなかった。

でも生きて欲しかった。

私には、やらなきゃいけない事もあるし、お腹も空くし、お酒も飲む。人に会えば、話すし笑う。

それ以外、家にいる時、一人でいる時、私は無感情だ。人間なんてどうでもいい。猫ほどの完璧な造形に、人間なんて太刀打ち出来ない。

娘が家を出たら、ペット可の家に引っ越して、兄弟の猫を飼いたい。飼う。

いなくなってしまった、ちびすけ兄弟は、ちゃんとお彼岸に呼ぶからね。
posted by ミニ at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

追悼

78394912-FC27-466F-AD36-8C1FC7640AD6.jpeg1F652352-7C04-414C-8677-31FC4A96EB28.jpegF0D3743D-74F3-453B-89FB-3FAE04F0B5BF.jpegE50E2D04-E2A3-4019-84BA-9ED8F595CAF6.jpeg
人懐っこくて可愛いあの子。茶トラ兄弟。楽しい時間をありがとう。

昨日からずっと泣いてます。どこにもいないのに、探してます。
posted by ミニ at 15:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

死んじゃった

子猫いなくなって2日目。母猫しかいない。
病院連れて行けば良かったの?飼えないのに?

子猫用ご飯をちょっとしか食べなくて、風が吹けば飛びそうにガリガリで、目があまり見えてなかった子猫。もう一匹も、この子も、誰かが飼ってくれてるの?

職場の飲み会から帰ると、母猫だけが来た。


家に入ってすぐ、号泣してしまった。娘は無関心。悲しみを共有出来なくて、余計悲しくて、前に撮った写真を眺めてる。

多分生きられないって分かってた。それを言われる気がして病院に連れて行けなかった。死ぬのを目の前で見られないから。

あんなに小さな子、なんで死ななきゃならないの。
posted by ミニ at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

全国氷帝

66B467EF-6EB4-4660-8BD7-7B151E25A9B7.jpeg680955C5-FD3E-483B-91BF-F0FAE432D5EB.jpeg
 最高でした。眠かったけど。あ、それはいつもです。なんか、朝からテンション高く起きて、舞台始まる為に暗くなると眠くなるw

2ndシーズン(1シーズン一回りで、今回は3回り目)とは演出や曲が違う部分があり、それは楽しめる所とイマイチな所があったけど。

青学メンバーも、リョーマ役以外は一新。

青学は、主人公のいる学校だけど地味で人気がない。でも、私は不二という役が好きで応援している。2ndの不二は、元々歌が上手だったけど、体を鍛えてダンスも上達した。私の中では、彼を超える不二はまだいない。不二は、人気実力万年二位だけど、美しくて好き。

今日、というか、氷帝を束ねる跡部部長の三浦君は本当に凄い。最初は、代々の跡部に比べたら顔が幼いと思っていたけど、その歌唱力。張っていないのにじっくりと聴かせる。張る時は、その声を体中から響かせる。バレエ仕込みのダンスは美しく、滞空時間がとんでもない。お尻は筋肉そのもの。

他の人がメインの歌では抑え、自分メインの曲では魅力を存分に発揮する。ジャジーなソロ曲は鼻血ものだった。

そして、リョーマとのシングルス対決では、気絶しても尚、立ち姿で君臨する。

パンフレットでのインタビューで三浦君は、毎公演、命削りますと言っている。三浦君の跡部を観ているから、その言葉が大げさでも嘘でもないと分かる。

あとはね、私の好きなゴールデンペア。負ける度にいつも来てる場所で、「きっとラストだ」と歌う、誰にも見えない糸。そして、試合中に、無意識でシンクロし、勝利直前でボールを打たずに負ける。シンクロした相手が限界だと分かったからこそ、打たなかった優しさ。

お互いを思いやり、攻めず、助け合う。泣いちゃうよね。



posted by ミニ at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

生きて欲しい。

近所の野良猫の子供がね、二匹いたんだけど、どちらも病気みたいで…一匹は見なくなってしまった…
目が膿で見えてないような…鼻グズグズだし…多分生後二、三ヶ月経ってるけどやせ細っている。母親と一緒だけど。

一匹がいなくなってしまった事で、私は焦っている。前の可愛いコに何も出来なかった事も引きずっている。だけど、病院連れて行くと五千円から7千円はかかるし、飼えないのならばその優しさは残酷なんじゃないかと思うので、しない。

安いドライフードをあげていたが、子猫は食べられないようなので、子猫用ミルクとご飯を買って与えてみた。ミルクは嫌がったけど、ご飯は食べてくれた。

困るのは、子猫用ご飯が美味しそうだから母親が食べようとする事。あなたはドライフード食べてて!!と私は見張らなくてはいけない。

子猫は一度にたくさん食べられない。三連休なので、何回かご飯あげられるけど。

目の膿も拭いてみたけど、あまり綺麗にならない。

私以外の命はとても尊いよ。だから、生きて欲しい。
posted by ミニ at 19:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

劣性遺伝

どうして、私だけが醜いの??
どうして私だけが、こんな髪の毛なの…。頭に爆弾おちたのかよwwwと言われ虐められなきゃいけなかったの。

どうして、こんなに一重なの。目付き悪くて、化粧するのも大変だし。

遺伝しにくいものを、ことごとく遺伝して、遺伝したかったものは全て遺伝していない。なんで、こんなゴミみたいな人間なの。

私はゴミです。早く死にたい。
posted by ミニ at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

バーレスク!!

3D46C853-2D98-4825-914B-811AD9AD86AB.jpeg
アイオワからニューヨークへやってきたアリは、歌もダンスも自信のある女の子。仕事探しをしていて、ふと目に入ったのは、バーレスク・ラウンジ。導かれるように惹き込まれたショーにどうしても出演したくて、勝手にウエイトレスになっちゃう。

バーレスクのスターで、取り仕切っているのはシェール。カッコいい!そして、アリって、アギレラなんだね!!ものすごくドスの効いた滅茶苦茶カッコイイ歌と愛らしいルックス!!そのギャップがたまらないし、性格の良い主人公にピッタリ。

前からいるダンサーに目の敵にされるが、それが功を奏して、歌を認められ、スターに。

バーテンダーのジャックがいい男なんだよね。遠距離恋愛の婚約者がいるから、同情からアリと同居してるけど、手を出さない。本当は惹かれているんだけど。

アメリカ人大好きな田舎オンナのサクセスストーリーと言えばそれまで。だけど、それ以上に曲が良いし、キャラも立っている。

なんで私ミュージカル好きなのに、これ観てなかったんだ??と後悔する程、好きな映画!!

私が、この映画に好感を持つのは、アリが素直で媚びないキャラだから。空き巣に入られてジャックの家に一晩泊めてもらったけど、彼がストレートで婚約者がいると知り、土砂降りの中出て行こうとした場面。行くあてがあるの、なんて、本当はないくせに強がっていて、ジャックに抱えられるまで頑なだったアリは可愛い。

娘がレンタルしてきて、2回目見てる。娘が最近付き合ってるのが、ミュージカル好きなジョッキー(ナンパされたらしい)ってのがかなり引っかかるけどね!!



posted by ミニ at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

Everybody need somebody

私にまつわる話を、私が忘れていても覚えている

私が怒っていた事、悲しんでいた事、私より憤っている

想っている時はそんなの当たり前に思っていたけど、立場が逆になると、これが想われるという事なんだと気付いた。

そして、想われる事は怖い。いつか、それが終わってしまうのではないかと…。嘘だったんじゃないかと…。
posted by ミニ at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

おめでとう。

昨日は、私のヒーロー・水野ギイの誕生日イベントでした。外れたし、当たってても名古屋遠いし。
そして、忘れてた、弾けぬ語り…行きたかった…チケ終了。

生きていてくれて、ライブやってくれて、行けるだけで良い。底辺の気持ち、分かってくれて、ギリギリの心で生きている。ライブハウスは、駆け込み寺ではないけれど、死ぬ事を忘れ、生きる事を思い出せる場所。

孤独感がものすごくて、どうやって生きていったらいいのか分からなくて。もう死ねると思えば幸せなんだけど。

うまく行けば、来年以降は一人の生活。娘は死んだものと思う予定だから。

でもあと少しね、一緒だからね、楽しい時間過ごしたい。毎日イライラするけど。

だけど、私は一人じゃないって教えてくれた友達がいてね。ありがとう。たまたまラインしてくれてね。ホント、救われた。卒業してからこんな関係になれるとは思っていなかったけど、大事な数少ない友達です。ありがとう。


posted by ミニ at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

ありがとう。

グリーのDVDを全て見終わってしまった。途中面倒くさいと思った事もあったけど。
ラスト話一個前。グリー一話の裏話的な内容で、ここまで観てきたから懐かしさと愛しさが募るね。みんな友達いなくて、イジメられてたり、自分を見つけられなかったり。

信じれば夢は叶うなんて、そんな甘い事を言いたいドラマではない。成功の陰には多大な努力もあったし。なによりも自分の才能とセンスを信じてきた。

そして、ラスト話グランドフィナーレ。前にも書いたんだけど、ここでレイチェルが歌う曲が逸品。キャストの一人であるブレイン役が歌詞を書いたらしいオリジナル曲。

もうね、グリーそのもの。

亡くなってしまったフィンの事も織り込んでいるし、レイチェル役のリアは本当に歌を立体的に歌える凄い人…。歌を上手く歌う事だけではなく、感情的なだけではなく、そのバランスがものすごく良い。

わがまま自己中で嫌われ者だったレイチェル。車椅子のアーティ。吃音の振りをしてるティナ。聖歌隊ではスターだけど学校では地味なメルセデス。父親にゲイだとカミングアウト出来ないカート。華もない初期メンバーw

でも、こっからドラマが始まった。大好き。

posted by ミニ at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする