2018年05月19日

誰も分かってはくれないだろうけど。

私は私の名前に縛られている。私の名前に恥じないようにしなければと思ってきた。凡人には重すぎた。
音楽を大事にしている。だからこそ、どうして長く愛してきたバンドを辞めたのか、本当に身近な人にしか分かってもらえないだろうね。

私の事なんでどうでもいいの。音楽を軽んじてる人間がいると思われたくないの。音楽を大事にしない人が一人増える度に音楽が死んでいくような、そういう感じがするから。

音楽は娯楽ではなく、生きる糧。そうでしょ?
posted by ミニ at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

安定。

ここは良い。誰が来ているかも分からないし、誰も何も言わない。言えても、言わない。言いたい時は言えよw 沈黙は金ではない。ただの臆病だ。
意見がないのはずるいだけ。最近リニューアルしたTwitterアカウントで、昔の知り合いをフォローしている。フォロワーがいるのにフォローしてるのはゼロ。そこが面白い。誰の目も気にしない、自分を確立している愉快な性格は変わらない。

SNSの愉しみ方を解っている。


私はSNSに向いてないんだなぁ。私について、もっと関心を持って欲しいと思ってしまうから。自分の感覚に自信があっても、ソウダヨ!と言われたい。

孤独だな。孤独だよ。何かを想い、何かを閃き、何かに泣き、何かに感動しても、それを伝える相手がいない。数年後には、今よりもっと孤独になる。
posted by ミニ at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

悲しくて

野良猫ちゃんを見なくなって二週間。母猫が、やたらとウチに来る。匂いがするのかな…ウチにはいないよ…。
人懐っこいどころじゃないくらい、駆け寄ってくるフワフワしてた子。後悔がものすごくて、毎日毎日悲しくて悲しくて。もしかしたら病院連れて行ってもダメだったかもしれない。でも、ありがとうってお礼言って看取る事は出来たかも知れない。

危ない所でくつろいでたり、舗装されてない駐車場で寝てたりするからだよ!!

可愛い子だから、優しい人に助けられて大事にされてるのかな。そう思いたい。そう思わないと悲しくて前に進めない。

ごめんね。
posted by ミニ at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

いないの

B8BA1380-81C8-463A-8B2C-AAD105911CA4.jpeg可愛い可愛い野良猫ちゃんが、結構な怪我してるのを見てから一週間見ていない…
背中全体の怪我で、少し膿んでた。病院連れて行けば良かった。お金なくても我慢して連れて行けば良かった。最後に会った時、ちょっと隠れながらニャーニャー鳴いて、私を確認したら出てきて、沢山ご飯を食べた。隠れるなんて初めてだから、ちょっと嫌な予感はしていた。

人懐っこくてファンが多い。ニャン太郎、と呼ぶおじさん、会うのを楽しみにしてる親娘…通りすがりについ構ってしまう愛嬌がある。

毎日、仕事をしていても気になっている。こんなに会えないのは初めて…会いたいなぁ…誰かに保護されているんだよね?死んじゃってないよね?あんなに可愛い子だもん、誰かが病院に連れて行ってくれたんだよね?

ちっちゃくても、沢山いるうちの一つでも、命なんだよ…誰かが大事にしている命なんだよ。


posted by ミニ at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

音楽

昔は、音楽で癒されるなど妄想だと思っていた。癒されてる気がしてるだけで、ただ自分に酔ってるだけだった。
でも、音楽って本当に癒しの効果があるんだろうな。

DVDを買って毎日観ているグリー。シーズン6まで観ると、それが分かる。シーズン1の第1話で歌った、Don’t stop believing は、その後ラストまでのキーソングとなる。個々の成長、そして、レイチェルがシーズン6のクライマックスで涙目で絶唱する曲は、恋人の死を乗り越えた彼女の魂そのもの。聞こえる?私はあなたの事、あなたと過ごした時を忘れないよ。そして、それを胸に前へと進み生きて行きます、という歌。深い歌。

ラストまで観て、また最初から観ている。個性がぶつかりすぎて喧嘩して、付き合って別れて親友になったり。人間関係って美しくない。汚さもあって、でもそれをお互いに許容し合えるようになると、信頼関係が出来る、のかな。誰もが持っているコンプレックスや欠点まで見せてくれるから好きなんだなグリー。

なんだか少し人間不審になり気味で、一人で悶々としている。私は腫れ物なんだなぁ。

posted by ミニ at 20:45| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

どうして?

どうして、人は死んじゃうのかな。
相変わらずグリーのDVD観てるんだけど。

別れても、レイチェルを信頼し、才能を信じているフィンの眼差しが柔らかい。

でも、フィン役の俳優さんは後にドラッグが元で亡くなる。本当に付き合っていたレイチェル役の女優さんを遺して。

ストーリーの中で生まれるゲイカップルの、恋に落ちる瞬間は何度観ても良い。シーズン6までの間に別れを繰り返すんだけどね。でも、運命の相手となる。

目に見えない感情だからこそね、心に残る。
posted by ミニ at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

癒えよう。

一番は猫だな。猫大好き。お腹空いた時、眠いけど一人で寝られない時、好き勝手に人間にすり寄ってくる。喧嘩してても、にゃー!って声。可愛すぎでしょ。なんであんなに可愛い生き物がいるのかな。
たまたま、目にしまった、笑いながら虐待しているツイート…一生忘れられない。肉球を焼いて絶叫失禁してるのを笑うなんて…。それから何をしたのかは怖くて見ていない。私が人を殺すなら、そういう奴を一番に殺す。同じように、泣き叫び懇願していても笑いながらなぶり殺してやる。



ひがみ根性が治らない。どうして、誰にでも愛される人がいるのに、私は誰にも愛されないの?好かれようとしてダメだった。かといって、ありのままでもダメ。お手上げですw
posted by ミニ at 20:33| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

夢夢

一人になりたい、とか、一人って楽しい、とか、思っていたけど、それは一人じゃなかったからなんだよね。
寂しいなぁ。
posted by ミニ at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

アーメイジング!!

E8E7042F-B1FA-4642-86B9-02BB4EE5FDD1.jpeg廉価版を更に安くヤフオクで買いました。大好きなんです。
高校で底辺な彼らが、個性をそのままに才能を発揮していく物語。どれだけ虐げられても諦めずに、歌う。

高校生活はあっという間。その短い時間を輝かせる事に一所懸命。自分の事しか考えなくて喧嘩しても仲直り。全力で生きている。

終わりは始まりだと、いくら言った所で環境は必ず変わる。会えなくなると、心も遠く感じる。

フィンが亡くなってからの大会は、フィンを亡くしたお母さんも応援にきたし、ステージでフィンのスティックも掲げた。その大会で準優勝。なかなか上手くいかないのもまた、人生。

時間には限りがある。どう過ごしても同じように終わる。たくさん泣きながら、たくさん教えてもらった。

奇しくも、私がこのDVDを手に入れた日、レイチェル役のミシェルが婚約。そりゃあ、いつまでも泣いてて欲しい訳ではなかったけど。なんか、寂しくなった。
posted by ミニ at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

SNS

誰が見ているのか、誰も見ていないのか分からないのが切ないTwitter。その辺り、ブログはいいね。訪問者数が分かるしね。
久しぶりに、ビレッジのライブDVDを見た。娘と私の大好きなギタリストが辞める前のDVD。本当に楽しそうで、これを見るたびに名古屋に遠征して良かったと心底思う。

心が本当に欲した時には意を決する事。

このDVDは、ビレッジのライブの良さを完璧に顕わしている。カッコイイのはビジュアルだけではないのよ。音楽を表現する人間としての自覚、なんて言ったら固いんだろうけど。

音楽やってる人間なんて、日常生活まともに送れている訳がないという持論。ヘタレ。ダメ人間。人間としての認めてやってるだけマシ。

だけど、音楽には真摯。だから響く。

音楽を続ける事は困難。逆境にもめげない私がリタイアしたくらいだし!

バンドを辞めて、ホッとした所もあるけど、ぽっかり穴が開いたのも事実。ただのおばさんになっちゃったら、これからどう生きれば良いのか分からない。


posted by ミニ at 22:07| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする