2018年06月22日

空きっ腹に酒

というバンドがいましてね。ヒップホップ?なんですけど、カッコイイんです。今日見るのは2回目でした。
大阪出身だからかな、ボーカルのユキテロのトークが面白い。お客さん良く見てるから、とても目が合う!

あの類の曲はノリ方難しいかもしれないけど、とにかく肩とお尻を揺らすようにすれば上手く乗れるかも。

あと、オープニングアクトのバンドが、ブルースブラザーズで私としては楽しかった!二曲だけだったけどね。SEもブルースブラザーズ、二曲目後半もブルースブラザーズのクライマックスで歌う曲使ってた。分かったお客さんは、私と娘以外に何人いたんだろう?
posted by ミニ at 00:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

地獄のアダム

youtu.be/n3JXwsSqD68


新曲です。今日解禁。


私と娘が大好きになったギタリストが脱退して、約一年。今日、サポートメンバーが正式メンバーになった瞬間を見届けてきました。


ちょっと前に、その人が籍を置いていたバンドから脱退したとのニュースがあり、もしかしてとは思っていたし、今日のパフォーマンスを見ていて、確信してはいました。


ライブ中盤。壮大で、だけどちっぽけな心の葛藤と決意の歌「正しい夜明け」、前ギタリストに向けて泣きながら書いた「最後の住人」、そして正式メンバーになった発表の後の新曲「サーチライト」


とてもギターが上手で、目力が強くて、ビレッジの曲を愛してくれているのが分かる。今日のライブを見る事が出来て良かった。私もバンドから脱退したんだっけ。まぁ、私なんかと比べちゃいけないけど。続ける事は難しい。だからこそ、意味がある。脱退を受け入れる側もエネルギーがいるのだと、初めて知りました。後悔して、苦しんで、でも、タラレバなんて意味がない。あるべくしてあった事を受け入れ前を向く。


皆んなにも誰かがそうであるように、私には水野ギイは唯一無二の存在で、魂を削って歌う姿は演技ではなくて本当だと思っていて、あの声で絞り出される言葉の力を信じている。これからも、信じてついていきます。


地獄のアダムは、今日も空調が不調で、何故か暖房が付きました。

posted by ミニ at 00:30| 東京 ☁| Comment(0) | ビレッジマンズストア | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

みんなどこへ行ったのやら。

いや、蹴散らしたのは私なんだけども。
いや、それ以外の、ブログブームの時にやり取りしていた、かつての仲間達は今どうしているんだろう。

今日は、良かれと思ってやった事が裏目に出る1日でした。腎臓疼いてた中、頑張ったのに。頑張ったって自分で言っちゃいかんのかもしれないけど。

落ち込むなぁ…。
posted by ミニ at 22:02| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

Who are you

こんなブログ、誰が見ているんだろう?
不思議な事に、何年も前の記事を見ている人がいる。どんな事書いたっけな?と思って読んでみる。

病んでるなぁー。とてもキッパリと。

甘えたいけど甘えられない。依存して嫌われる事が怖い。かっこつけたり、我慢したり、馬鹿みたいだけど。

誰かと気持ちをぶつけ合いたい。
posted by ミニ at 19:03| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

笑っちゃうくらいに

去年の8月以来でした。いつものように二時間個人練してきました。
ブランクって侮れない。侮ってはいなかったけど。普通に出来た事が出来ない。体が硬くなり力が入ってしまう。目を瞑り、ようやく集中出来る。

でも、セッティングをしたらすぐ曲を叩くのはいつもと同じ。ライブは一発勝負だから、途中でヤバい!と思っても止められない。そんな時もメンタルを保ち、安定したドラムを叩く為の習慣。腕がパンパンになって辛くなっても、どこかのネジが緩んで他のアイテムで代用する事になっても対応出来るようにね。

私にとっての個人練って、そういう定義。

沢山練習していたホルモンは何とか叩けたけど、オリジナルに関してはテンポについていけないし、ホントにこれ叩いてたんだっけ??と思うくらいに落ち込んだ。

開始30分で。

そして今日の課題は。ビレッジの曲をコピーする事。よく聞き取れない部分もあるけど、何とか二曲やってみた。まあまあかな。

ドラムに対して、アドレナリンとモチベーションと強迫観念が足りない。

必要とされなければ死ぬという気持ちが今はないから。もう必要とされていないから。もうどこにも居場所はないし、もう二度とライブをやる事はない。

救いは、音楽を愛でる事と愛でられる事は可能で、実行出来ているという事。


posted by ミニ at 21:57| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

美音でいること

普段は、名前の意味や由来や目的も何も問われない。ただ、つまらない苗字で呼ばれるだけ。
ああ、私はこの名前にふさわしくないんだなと思う。

なんの才能もセンスもないのに、この名前の辛さ。

誰か肯定してください。お願い。


何を聴いても、何を聴いて心躍っても、ドラムを叩く意欲が湧かないの。曲の要所要所で、楽しめる気もしてるけど。

私にとっては、ホルモンのコピバンが一番楽しかった。居場所があった。必死になった。そして、それを超えられなかったの。

ホルモンが好きだから、ではなくてね。

ライブは楽しいよ。特別だよ。でも、偽れない。音楽を愛する者として。それだけの事。
posted by ミニ at 21:08| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

たーてのいとーはわーたしぃーか、あーなたぁーか、どっちだ

最近は、ベッドインに夢中です。アラサーのマブいAオンナEオンナな二人がフロント。ロングヘアをかきあげてパワフルに歌うかおりさん、SGを搔き鳴らし御御足を上げて煽るのはちゃんまい。
まだおギグは未見だけど、カッコいいTシャツとジュリ扇を購乳したい!

エッチでバブリーなお二人は、性徒諸君の望みを理解してサービスしつつも、オトコに媚びる事がない所が素敵。これが自分のスタイルだと、自信を持って発信している。twitterでのリプにもファンを大事にしているのが感じられて好感度最高潮。タマランチ会長。

カッコいいギターのちゃんまい、昔の知り合いと一緒にバンドやってた人なのね。納得。

ライブや舞台って、案外みんな好きで、わざわざお金払って足を運んでるって、なんだか嬉しい。動画が簡単に観られたり、簡単に話し合える、携帯なんてなくなってしまえば良いのにって思う。

同じ会場の同じ空気吸ってるだけで、簡単に伝わって、簡単に団結出来るんだもん。そして、お客さんがたくさんいるって事は、それを望んでる人もたくさんいるって事なんじゃないのかな。

携帯があれば、会いたい時に会いたいと言える、ムカつく時にムカつくと言える、泣きたい時に泣けるアイテムを探せる、それは便利だけど。

我慢したり、無理を承知で会いに行っちゃったり、読書してキラキラした言葉を見つけたり、ザワザワした気持ちを掃除する事で浄化したり、そういうのも良いんじゃない?

いっそ、糸電話を持てばいい。一度糸が切れたら、結んでも駄目。だいいち、相手に手渡ししないと使えない!!電話するより会って話す方が速い。でも、耳がくすぐったくなる感覚、どちらかが聴くか話すかしかない不自由、良いよね。
posted by ミニ at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

誰も分かってはくれないだろうけど。

私は私の名前に縛られている。私の名前に恥じないようにしなければと思ってきた。凡人には重すぎた。
音楽を大事にしている。だからこそ、どうして長く愛してきたバンドを辞めたのか、本当に身近な人にしか分かってもらえないだろうね。

私の事なんでどうでもいいの。音楽を軽んじてる人間がいると思われたくないの。音楽を大事にしない人が一人増える度に音楽が死んでいくような、そういう感じがするから。

音楽は娯楽ではなく、生きる糧。そうでしょ?
posted by ミニ at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

安定。

ここは良い。誰が来ているかも分からないし、誰も何も言わない。言えても、言わない。言いたい時は言えよw 沈黙は金ではない。ただの臆病だ。
意見がないのはずるいだけ。最近リニューアルしたTwitterアカウントで、昔の知り合いをフォローしている。フォロワーがいるのにフォローしてるのはゼロ。そこが面白い。誰の目も気にしない、自分を確立している愉快な性格は変わらない。

SNSの愉しみ方を解っている。


私はSNSに向いてないんだなぁ。私について、もっと関心を持って欲しいと思ってしまうから。自分の感覚に自信があっても、ソウダヨ!と言われたい。

孤独だな。孤独だよ。何かを想い、何かを閃き、何かに泣き、何かに感動しても、それを伝える相手がいない。数年後には、今よりもっと孤独になる。
posted by ミニ at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

悲しくて

野良猫ちゃんを見なくなって二週間。母猫が、やたらとウチに来る。匂いがするのかな…ウチにはいないよ…。
人懐っこいどころじゃないくらい、駆け寄ってくるフワフワしてた子。後悔がものすごくて、毎日毎日悲しくて悲しくて。もしかしたら病院連れて行ってもダメだったかもしれない。でも、ありがとうってお礼言って看取る事は出来たかも知れない。

危ない所でくつろいでたり、舗装されてない駐車場で寝てたりするからだよ!!

可愛い子だから、優しい人に助けられて大事にされてるのかな。そう思いたい。そう思わないと悲しくて前に進めない。

ごめんね。
posted by ミニ at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする