2018年01月22日

イイ関係。

一年と2ヶ月振りに、友達と会った。私に余裕がなかったり、彼女が忙しかったりで、タイミング合わなくて、こんな長く会えなかった。
学生時代は全然仲良くなかったのにね。卒業してからブログがブームになり、その縁で再び繋がり、そして仲良くなれた。

大学で入った部活で、新入生の女子は三人。素朴でモテる子、天然で可愛い子、地味で冴えない私。部長に嵌められて、組むメンバーもいないのに行った合宿。辛かったなー。

今は、天然で可愛い子と時々飲む仲だ。

つくづく得した事のない年代で、努力と根性だけは負けないけれど、気付かなければ良いのに気付いてしまうばっかりに、全体がザックリとした仕事になり、ミスを導く。言われた一つの事だけをやっていれば怪我などしないで済むのにね。オマエラが気付かなくてやらないばっかりに、こっちがてんてこ舞いなんだ!!

という共通点を肴に呑んだ。

なかなか人に言えない悩みも話せて、楽しみにしていた4時間はあっという間に終わり。  


心が溢れて、駅でハグ。中年オンナ二人がハグ。

狡い世の中で、本音で話せる友達はあんまりいない。友達自体があまりいないw

あの頃は、時間を湯水のように使っていた。けれど、情も溢れていた。仲間と過ごした時間は、今も宝物。その宝物で、生きている。その宝物だけが、今も私を輝かす。




posted by ミニ at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

豪華客船アニメ版

IMG_1010.JPG
今日は舞台の東京楽日。その裏でひっそりと、アニメ映画版を観る。

本当は漫画を読みたいんだけど。漫画は高いから買い集めるのは…。

アニメはズルいね。漫画では得られない情報がある。でも、それは要らないなぁ〜。私の思う声や動きがあるから。そんで、舞台観て、ドンピシャならよっしゃ!だし、違えばなるほど!と唸るまで。

それでもね。アニメ版と舞台とは台詞がかなりシンクロ。舞台俳優さんの研究が凄いのが良く分かる再現率!!
 

今回のストーリーで一番好きな台詞は、実は死神であるアンダーテイカーが、赤い髪の死神グレルに言う台詞。

人間の魂を背負っているね。

この一言で、救われた。

マダムレッドは、子宮も宿った子供も要らないという娼婦達を殺害し、その気持ちに共鳴したグレルが規則を破り手伝った。だけど、マダムレッドは、自分を脅かすシエルを殺す事が出来ず、うんざりしたグレルに殺される。

グレルはマダムレッドを殺したけど、やはり好きだったのかなと想い、救われた。

死神にも心はあるのだな。
posted by ミニ at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | アニメ | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

豪華客船

IMG_1010.JPG
凄い楽しみにしていた舞台。黒執事豪華客船編。黒執事の舞台を見るのは三作目。前回のサーカス編では出演のなかったドルイット子爵、死神グレルがまた出演。テニミュにも出ていた俳優さん達が多数共演。

1人一万円。2人で二万円。高いけど、優等生劇団なんかを見るよりずっと良い舞台。2.5次元なんていう括りを飛び出したスケールと完成度。

アイドルな女の子が案外とても素晴らしくて、その子の場面で一番泣いた。

で。この舞台で一番凄いのは、悪魔で執事のセバスチャン役。この俳優さんもテニミュにも出てたんだけど。その時の物腰柔らかな役とは全く違う役。

獲物である主人シエルの魂を貰うまでは、死ぬ気で守るという契約をしている悪魔。人間など浅ましく醜いだけだと思っていたけれど、シエルの下僕として暮らすうち、人間の浅ましく醜いが故の面白さに気づき、愛おしくなっていく。

その様子が、歌を通して伝わってくる。忠誠心に美学を持つ悪魔が楽しんでいるのが分かる。


人間はかなりの頻度で、人外に頼らなければ人間でいられる事の良さに気付かない愚かな生き物。そして、人外の優しさを優しさだと勘違いしている刹那に首を絞められ絶命する。その恐ろしさを歌で表現してしまう。

黒執事で初めて見た舞台・地に燃えるリコリス、震えが止まらなくて涙も止まらなくて、終演後すぐ立つ事が出来なかった。

ミュージカルだから歌で表現出来るのが当たり前だと思うかもしれないけれど、歌を上手に歌う事にのみ重きを置いてしまいがち。歌が上手いってどんな事だか分かっていないんじゃないかと思う。

地に燃えるリコリス。哀しく悲しいマダムレッドを演じる女優さんは、カラオケ番組ではいい得点が出なかった。でも、リコリスでの歌唱力はそんなものどうでも良いと思った。これを間近で見て聴いたら、心を掴まれるに決まっている。カラオケとか糞だしwww


黒執事はバケモノになってしまったよ、古川雄大のせいで!!
posted by ミニ at 20:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

ブランコ

ゆらめきは、心を惑わす。
 


風を切っているうちは楽しいのに、降りたくなってもゆらめいているから、タイミングが分からなくて怖い。

手にかいた汗は鉄を錆びさせる。金具に挟まったスカートの裾は、千切れずに巻き込まれている。

こうなったら、思い切り漕ぐしかない。

スカートが挟まっているので、座ったまま。足で空を漕ぐ。


少しくらい苦しくても大丈夫。隣で、水槽の中でもがき苦しむ姿を見れば。


差し伸べた手は届かず、アクリルで突き指するだけ。全てに対して憎悪を向ける目は、私を見ていなかった。
 
posted by ミニ at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | かきもの | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

見返り美人

今年もあとわずかですね。今日は仕事納めてきました。
今年の初めに素敵なバンドに出会い、9月には名古屋遠征までしちゃって、でも娘との遠征は本当に楽しかった。遠征後に、大好きなギタリストが脱退を発表したので、尚更行って良かった。

先月、何年も会えてなかった祖父が亡くなってしまった。世間的には大往生だろうけど、元気でいられない事が自分で辛かった最期、遺された祖母の事を考えると哀しい。

そして仕事。今年は毎日が激動でした。朝6時からアドレナリン放出しまくりで大変だったけど、とても勉強になった一年でした。私を副責任者にしてくれた前チーフ・現チーフ、本当にありがとうございます。

なんだかんだで老けた一年だったけど。来年はどんな年になるのかな。


posted by ミニ at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

世界は僕のもの

俺が俺であるようにとか、お前の為にとか、お互いの顔は見てない会話。どこだか知っているのに、視線はまるで、知らない土地に来たかのように爪先と地平線を行き来するだけ。
世界が、丸くてとがっててピカピカしていてすべすべで、あの娘が友達の小さな胸をイチゴ味のチョコレートの名前で呼んでいた事を思い出した。

知らぬ間に笑っていた俺を見て、お前は眠そうな目を向けた。「溶けそうなんだよ」

彼の頭の中にピンクの象がいるわけではない。寧ろ、一匹飼って欲しいくらいだ。

「溶けたって良いっちゃ良いんだけど」

俺は、お前が溶けるのと溶けないのとの間が好きなんだって、言いたかったけど、もしも溶けてしまったら後悔するだろう。お前はお前でいて欲しいというのは勝手な願望なんだろうけど、くねくねの煙草をくわえるお前は、既に半分は蛙のゲロ様と化している。もう時間がない。

「象より蛙が好きなんだ」

よかった、どちらかというと蛙に近いな、と言う俺にシンラインを渡そうとするお前の目は、既に人間様の物でははかった。

情緒不安定で有名な俺はまた、SNSで苛められるのだろうな。でも、俺には、シンラインで救われた命がある。シンラインで救われた命は沢山ある。そして、これからも。

俺がお前のシンラインを弾きこなせる日が来るのかは分からない。受け入れられるのかも分からない。その前に、お前が戻ってくるのかも知れない、もう戻らないのかも知れない。待たないべきなのかも知れない。待つべきなのかも知れない。

答えが分からない。怖い。

けれど。今日は昨日とは違う。明日は今日と違う。泣いて鼻水垂れてても、走り続けなくてはいけない。

つーかーれーるー

良いよ、やめても。どうする?



posted by ミニ at 21:26| 東京 ☀| かきもの | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

本当の本当に

今日一日、考えていた。
娘は法学部志望なんだけど、将来的には海外で仕事がしたいらしい。というか、日本にいたくないらしい。

塾の先生からも、強く賛同されたw 

最近、シベリアンハスキーの動画にハマっているのもあって、カナダで大きな家に住んでシベリアンハスキーと猫を飼う!!と言っている。

私は絶対に海外なんて行かない。結婚式をすると言われても行かない。だから、娘が海外に行ったら、もう会う事はほとんどないだろう。

そうすると、寂しい毎日だな。今はライブや舞台や色々な事で話が出来て楽しいけど、それもいつまでも続かないんだなぁーなんて。まだ大学も受かってないけど。

だけど、良い面もあって、大地震が来ても連絡取れなくてやきもきしなくて済む。いつでも死ねる。

一人になったらライブも舞台も行かないなぁ。洋服買うのも楽しくないなぁ。テレビ見てもつまらないなぁ。

だから、今を楽しもう。


posted by ミニ at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

幾度となく考える

歌の上手い下手って何?何度も疑問に思う。答えは出ないのにね。
まるで上手くはないのに、ストレートに心に刺さる声って凄い。全然最後の高音出てないと、却って刹那さが募るってずるい。

上手くなくて上手く歌おうとしている人の歌は気持ち悪い。歌を伝えようという気持ちより、自分の気持ち良さを優先しているから。または、何曲も歌う事を考えてセーブしているから。

上手い人っていうのは、声質でまず敵わない。あとの表現力は努力次第かもしれないけど。

最近、上手いとは言えないボーカルの曲を聴いているんだけど、歌詞も捻っている訳でもないのに、とてもとてもいい曲だなと思っている。

曲調がオシャレでも言いたい事は真面目で真っ直ぐで、そこがいいねピアノゾンビ。
posted by ミニ at 20:51| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

クソゥ

私だってねー、すごいって言われた事あるのだぞー。
小学生の時、塾で書いたエッセイを先生から欲しいって言われたし。中学生の時は、国語だけは全国レベルだったし。高校生の時は、妹が入学した時(吹奏楽部で)「お姉さんはすごかった」と言われ。ピアノの発表会では上手いお母さんと言われ。

悪くはないお母さんなのだ。

しかし娘が優秀過ぎるw

posted by ミニ at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

望めば良かったんだ

お金がない。お金はない。けれど愛はある。みたいな。そんな大層な事ではない。
けれど絆はあるのかも。

甘ったれなんですよ。でも、他では代わりにはなれない。私なりに試行錯誤しながら必死で育て、育てられている。

暮らしを一変させる事になった時に夢中になっていた舞台。お金がなくて、おにぎり作って持って行って3日で三公演行った事は、その後の暮らしの苦しさを支えるに余りあった。

行かなきゃ良かったじゃんと言われそうだけど、それを我慢して心が泥にまみれてたら生きられなかった。

そして、今年の夏の名古屋。馬鹿な事を、と鼻先で笑っていたのにね。深夜バスの乗り場でオタオタして、バスに乗ったら乗ったでくだらない事でクスクス笑い、小倉トースト食べ過ぎてお腹はち切れて、動物園でまさかの苦行に耐えてアホになり、夜のライブで出待ちをして、間違えて予約したダブルで寝て、あんかけスパゲッティ食べて、帰りのバス時間まで浜乙女のCMの真似して。

私はこの想い出でかなりしばらく元気でいられると思う。

お金があればもっと豪華な旅行にドンドン行けて沢山想い出があるんだろう。だけど、私にはこれ一つ。でも、大事な大事な一つ。嫌な事辛い事あっても、思い出すと笑えて幸せになれて、死ぬまで頑張れる。

早く死にたい気持ちは変わらないけど、それでも生きてきて良かったと思わせてくれる。
posted by ミニ at 21:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする