2016年04月16日

素直なこころ

ブルグミュラーの一番最初のページの曲です。それまでは、バイエル・チェルニーの練習曲ばかりでタイトルの付いている物はほとんど弾いた事がなかった。下手だから、どんな曲を弾きたいとか、自分からはとても言えなかった。
そんな私が、ブルグミュラーを手にした時の喜びといったら。

素直なこころって、こういう音がするんだ!!と思いました。素直なこころなんて持っていないからね、知らないのw

カテゴリー「かきもの」を、遡って読んでみましたよ久しぶりに。そしたらね、私ってとても寂しがりだって思い出した。文章からは悲鳴が聞こえてくる感じ。泣き叫んでも声にならない、走っても前に進まない、夢の中みたいな感じ。

自分で読んでも苦しくなるわ。

でも、人に話せない(というか言う友達がいない)から、自分の中で熟成しまくってるw

我ながら面白かったのが、ちょっとショック。


posted by ミニ at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

とりえのえりーと

人には何かしら取り柄があるもの…??
そうね。私にもあるよ。子供の頃から通知表にいつも書かれていた「努力家」という取り柄。

でもそれは裏返せば、取り柄は何もないという事だと気付いてしまっている。

だって、みんな大なり小なり努力してるに決まってるでしょ。そんな当たり前の事くらいしか書く事なかったんだね、私の通知表には。そんで、それは私には取り柄がないって事。

辛いんだよ、コレw
posted by ミニ at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

白衣の天使

image-c0a3a.jpeg
一週間の点滴からやっと開放されました。腎盂炎辛かったー!!17年振りでした。点滴の跡が痛々しいでしょw

でもね、病院の人、みんな優しいんです。受け付けの人も看護師さんも。年配男性が多い病院のこと、書類の書き方の説明・目が悪い人に代わって項目の読み上げを丁寧にする受け付けの人達。連日検査や透析の患者に、優しさと力強さのある細やかな声掛け。気が焦る検査前の患者にゆとりある声掛け。私も何度も助けられて泣きそうになりました。

看護師さんは、私と同じように子供がいるお母さんももちろんいて、その子供達にお母さんの仕事ぶりを見て欲しい!と思いました。

本当は自分の体だってキツイ所あるだろうに、それを見せずに逞しく働く姿はとても美しいです。

posted by ミニ at 21:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする