2017年09月05日

秋の夜長

IMG_0823.JPG読み返している。心奥深く密かに、温かい愛情で澪を愛し続けてきた、医師・源斎。澪が思いびとと添えるかどうかという時、そんな、普通なら切ない時、惑う澪に示す心星。
想う人の女房女房なれる算段を周りが整えてくれてるありがたさ、自分の想い、自分より大事な、大夫となっている親友の身請け、どれを大事にしたらいいか悩む澪。

私にとっての源斎先生は、大昔に遡る。

それとは別に。友達を1人なくしました。大事な友達だったのに。数少ない、大事な友達だったのに。悲しくて哀しくて泣いても泣ききれない。



posted by ミニ at 21:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]