2018年05月14日

悲しくて

野良猫ちゃんを見なくなって二週間。母猫が、やたらとウチに来る。匂いがするのかな…ウチにはいないよ…。
人懐っこいどころじゃないくらい、駆け寄ってくるフワフワしてた子。後悔がものすごくて、毎日毎日悲しくて悲しくて。もしかしたら病院連れて行ってもダメだったかもしれない。でも、ありがとうってお礼言って看取る事は出来たかも知れない。

危ない所でくつろいでたり、舗装されてない駐車場で寝てたりするからだよ!!

可愛い子だから、優しい人に助けられて大事にされてるのかな。そう思いたい。そう思わないと悲しくて前に進めない。

ごめんね。
posted by ミニ at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

いないの

B8BA1380-81C8-463A-8B2C-AAD105911CA4.jpeg可愛い可愛い野良猫ちゃんが、結構な怪我してるのを見てから一週間見ていない…
背中全体の怪我で、少し膿んでた。病院連れて行けば良かった。お金なくても我慢して連れて行けば良かった。最後に会った時、ちょっと隠れながらニャーニャー鳴いて、私を確認したら出てきて、沢山ご飯を食べた。隠れるなんて初めてだから、ちょっと嫌な予感はしていた。

人懐っこくてファンが多い。ニャン太郎、と呼ぶおじさん、会うのを楽しみにしてる親娘…通りすがりについ構ってしまう愛嬌がある。

毎日、仕事をしていても気になっている。こんなに会えないのは初めて…会いたいなぁ…誰かに保護されているんだよね?死んじゃってないよね?あんなに可愛い子だもん、誰かが病院に連れて行ってくれたんだよね?

ちっちゃくても、沢山いるうちの一つでも、命なんだよ…誰かが大事にしている命なんだよ。


posted by ミニ at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

音楽

昔は、音楽で癒されるなど妄想だと思っていた。癒されてる気がしてるだけで、ただ自分に酔ってるだけだった。
でも、音楽って本当に癒しの効果があるんだろうな。

DVDを買って毎日観ているグリー。シーズン6まで観ると、それが分かる。シーズン1の第1話で歌った、Don’t stop believing は、その後ラストまでのキーソングとなる。個々の成長、そして、レイチェルがシーズン6のクライマックスで涙目で絶唱する曲は、恋人の死を乗り越えた彼女の魂そのもの。聞こえる?私はあなたの事、あなたと過ごした時を忘れないよ。そして、それを胸に前へと進み生きて行きます、という歌。深い歌。

ラストまで観て、また最初から観ている。個性がぶつかりすぎて喧嘩して、付き合って別れて親友になったり。人間関係って美しくない。汚さもあって、でもそれをお互いに許容し合えるようになると、信頼関係が出来る、のかな。誰もが持っているコンプレックスや欠点まで見せてくれるから好きなんだなグリー。

なんだか少し人間不審になり気味で、一人で悶々としている。私は腫れ物なんだなぁ。

posted by ミニ at 20:45| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

どうして?

どうして、人は死んじゃうのかな。
相変わらずグリーのDVD観てるんだけど。

別れても、レイチェルを信頼し、才能を信じているフィンの眼差しが柔らかい。

でも、フィン役の俳優さんは後にドラッグが元で亡くなる。本当に付き合っていたレイチェル役の女優さんを遺して。

ストーリーの中で生まれるゲイカップルの、恋に落ちる瞬間は何度観ても良い。シーズン6までの間に別れを繰り返すんだけどね。でも、運命の相手となる。

目に見えない感情だからこそね、心に残る。
posted by ミニ at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

癒えよう。

一番は猫だな。猫大好き。お腹空いた時、眠いけど一人で寝られない時、好き勝手に人間にすり寄ってくる。喧嘩してても、にゃー!って声。可愛すぎでしょ。なんであんなに可愛い生き物がいるのかな。
たまたま、目にしまった、笑いながら虐待しているツイート…一生忘れられない。肉球を焼いて絶叫失禁してるのを笑うなんて…。それから何をしたのかは怖くて見ていない。私が人を殺すなら、そういう奴を一番に殺す。同じように、泣き叫び懇願していても笑いながらなぶり殺してやる。



ひがみ根性が治らない。どうして、誰にでも愛される人がいるのに、私は誰にも愛されないの?好かれようとしてダメだった。かといって、ありのままでもダメ。お手上げですw
posted by ミニ at 20:33| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

夢夢

一人になりたい、とか、一人って楽しい、とか、思っていたけど、それは一人じゃなかったからなんだよね。
寂しいなぁ。
posted by ミニ at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

アーメイジング!!

E8E7042F-B1FA-4642-86B9-02BB4EE5FDD1.jpeg廉価版を更に安くヤフオクで買いました。大好きなんです。
高校で底辺な彼らが、個性をそのままに才能を発揮していく物語。どれだけ虐げられても諦めずに、歌う。

高校生活はあっという間。その短い時間を輝かせる事に一所懸命。自分の事しか考えなくて喧嘩しても仲直り。全力で生きている。

終わりは始まりだと、いくら言った所で環境は必ず変わる。会えなくなると、心も遠く感じる。

フィンが亡くなってからの大会は、フィンを亡くしたお母さんも応援にきたし、ステージでフィンのスティックも掲げた。その大会で準優勝。なかなか上手くいかないのもまた、人生。

時間には限りがある。どう過ごしても同じように終わる。たくさん泣きながら、たくさん教えてもらった。

奇しくも、私がこのDVDを手に入れた日、レイチェル役のミシェルが婚約。そりゃあ、いつまでも泣いてて欲しい訳ではなかったけど。なんか、寂しくなった。
posted by ミニ at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

SNS

誰が見ているのか、誰も見ていないのか分からないのが切ないTwitter。その辺り、ブログはいいね。訪問者数が分かるしね。
久しぶりに、ビレッジのライブDVDを見た。娘と私の大好きなギタリストが辞める前のDVD。本当に楽しそうで、これを見るたびに名古屋に遠征して良かったと心底思う。

心が本当に欲した時には意を決する事。

このDVDは、ビレッジのライブの良さを完璧に顕わしている。カッコイイのはビジュアルだけではないのよ。音楽を表現する人間としての自覚、なんて言ったら固いんだろうけど。

音楽やってる人間なんて、日常生活まともに送れている訳がないという持論。ヘタレ。ダメ人間。人間としての認めてやってるだけマシ。

だけど、音楽には真摯。だから響く。

音楽を続ける事は困難。逆境にもめげない私がリタイアしたくらいだし!

バンドを辞めて、ホッとした所もあるけど、ぽっかり穴が開いたのも事実。ただのおばさんになっちゃったら、これからどう生きれば良いのか分からない。


posted by ミニ at 22:07| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

過干渉!!

娘が塾でやったやる気診断テスト、一番向いている職業がコメディアンで笑ったんだけど、娘の内外に対してのグラフで、過干渉が大きかった。
過保護かなー。過保護かもー。

でもなー。

厳しくもあると思うけどなー。

でもなー。

ほとんど反抗もしなくてイイコに育ったなー。(まどマギ映画参照)

かといって、手伝いもしないけど。


今日は三年になって初めての保護者会。いつも行けなかったんだけど今回は行った。奨学金の話の話、全体会、クラス懇談、三時間。そこそこまあまあな学校なせいか、進学希望は96%。先生達はやる気に溢れていて良い学校だと思う。


posted by ミニ at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

ねえ

誰もが、私と同じように、暗くて辛い所にいるの?
私だけがいつまでも、暗くて辛い所にいるの?

こないだ、昔の親友が夢に出てきた。腕だか足だか、もがれていた。腕だか足だか覚えていないなんて、私も流石だ。その手足をもいだのは、私なのに。


posted by ミニ at 22:32| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今は。

何処かに助けを求めている。

泣きたいのか、泣けないのか、泣きたくもないのかも分からないけど。

誰かではなく、何処か。墓場は、何処。
posted by ミニ at 21:50| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

生きる事を手伝って欲しい


IMG_1139.JPG聲の形。
何かをね、ちゃんとしないといけないのかな?白黒ハッキリさせないと意味がないのかな?
高校三年生になった石田将也は死ぬ事を決意した。バイト先を清算し、自分の部屋の家具を売り払い(実家なのに!)、母親に全て託した。
  

場面は変わって、小学六年生。転校生としてやってきた西宮硝子。先天性の聴覚障害を持っていた硝子は、腫れ物にさわるような感じから、まるで異星人のような扱いを受ける。やがて、イジメの対象へ。
将也は硝子の事を気遣ってもいたが、面白半分で補聴器を投げ捨てた事をきっかけに、担任教師をはじめ同級生達からイジメの対象に。みんなもイジメていた癖に、一人で罪を被ったのは、確かにイジメていたという罪悪感。

障害者、イジメ…暗い話です。もしかしたら、ここから道徳的感動的内容になるのかなと鼻白んだけど。


怪獣のバラード、この曲が使われている事が私を導いた。この曲は、合唱曲なんだけど、ゴスペル風な曲、キーは高いし、伴奏も難易度が高い。私が、中学受験に失敗して通ったのは荒れていた都内の中学校。埼玉の田舎から引っ越して、友達が誰もいない中、すぐイジメられた。そのクラスが、合唱コンクールで選んだ自由曲が、怪獣のバラードでした。曲はバラードではない。バラードなのは、怪獣の心。人を愛したい怪獣のバラード。当時のクラスメート達は、笑いながらノリで決めた。内容なんてどうでも良かった。


将也は死ぬ前に、硝子に謝りたくて訪ねて行く。小学六年生でイジメられて以来、誰とも友達になる事なく生きてきた将也。
硝子は、小学六年生の頃も今も自分の障害にめげる事無く明るく生きてきたように見えていた。
が、花火大会の日。飛び降り自殺しようとする。将也は必死で彼女の腕を掴み、落ち、硝子は助かるが、将也は意識不明に。
小学六年生の頃の事件のせいで、硝子の母親は将也の母親に対してしこりがあったが、この事で逆に硝子の母親が将也の母親に土下座する事態に。
この映画、障害者差別、イジメられ側無視、という意見もあるみたいね。障害者、イジメられる側は生きていてはいけないのか。
私は、ずっとイジメられてきた。大人になってからも。毎日辛くて、私なんて死んだ方が良いのか、という葛藤から、死のうと決意するまで時間はかからなかった。もしかしたら、私が死んだら悲しむ人がいるかもしれないけれど、そんな事どうでも良いと思うくらいに辛かった。
ささいな楽しみや笑いがあってもね。
誰もを大切に想っている。だけど自分を大切に想えない。この傷は深い。そう簡単に癒えないんだよ。障害者差別とかじゃない。解決できない事もあるんだよ。健常者にはそこまで分からないだろうな。
解決だけが全てじゃない。良い映画だった。
posted by ミニ at 21:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

一人の時間

こういうシンプルなタイトルって、長くブログやってると何度も出てきてそう。
娘とワイワイ過ごすのは大好きだけど、一人で見るテレビで一番好きなのは、カラオケバトル。

カラオケなんて音楽ではないと思っている。そのカラオケを、本場で鍛えられてきた面々が競い合うという低俗な番組。あなたたちは音楽が何かを極めてきているはずなのに、何故??という疑問を解消してくれる日が来ると思って観ている。

カラオケの機械が審査をするので、歌っている時に音程が合っているか、加点はどのくらいなのかをリアルタイムで知らせてくれる。そして、そんな事に気を取られていると、歌の良さを聴けなくなる。

誰が何を望んでいるのだろう、と疑問しきりなんです。
 
そして、好きな歌を聴きたくなってしまう。魂のない、歌に似た非なるものがカラオケです。音楽を、奏でる、という事は、感情だけに流されずに、しかし感情ありきで歌を歌うという事です。そして、歌以外の楽器隊も同じ。どんな歌なのかを理解し、深め、楽器を通して表現する。合わせ、調整する為にまた話し合い、合わせる。
 
そして、それを人前で演奏するレベルまで練習するのだけど、技術の向上よりも魂を伝える事がいかに難しいか。真摯に音楽に向き合っていれば分かるだろうけど。

音楽は、音を楽しむと書くけど、私はいつも「楽しむ」という意味について一言言っている。笑いながら、ではない。苦しさや辛さも持ち合わせ乗り越えてこその、楽しむだと。

音楽を楽しむ為に苦しむだなんて、本末転倒だけどね。
posted by ミニ at 22:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

春やんね。

一年で一番キツイ季節です。アガらなきゃいけないウキウキ感の中、どう頑張ってもアガれなくてどん底まで落ちるのが春です。
今週はバイト三昧。満員電車そのものよりも、周りの人のエチケットにイラつくのね。

バイトは仕事と違うから気楽…なんだけどね、色々気付いてしまうから結局疲れたりして。何よりも足がパンパンになる。

花見したいなぁと思ったけど、行く時間も人もいないし、トイレが心配だし。でも、ゆるゆる見たいなぁ。
 


posted by ミニ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

哀しさと羨ましさかな

IMG_1116.JPG好きな映画は繰り返し見てしまうのです。ハイスクールミュージカル2。
クライマックスで、進路やお互いに不安を持っていたトロイとガブリエラが、心を通わせて歌うシーン。当時本当に付き合っていた二人が見つめ合って歌っていて大好きなシーン。

その後、お互い整形してると分かって別れたというエピソードは最悪だけど、ハイスクールミュージカルシリーズは最高に素敵だから良い。

とはいえこの映画は恋愛映画ではなくて、仲間の結束を描く青春映画。

今日は娘が友達の男の子のライブに行ってるんだけど、耳腐るから帰りたいと言いながらも、その後バーガーキングでゴハン食べてるという。まるでマスコットのように可愛いというその男の子、クックパッドを見る事もなく料理上手らしくて。クッキー作って行くっていうから、そんなのやめなさい!と怒っちゃったw そして、グミ作りを提案。どうだったかな?


私はそんな楽しい経験が全くないよ。小さい頃から天然パーマが酷いしブスだから、男の子の事なんて考えちゃいけなかったから。

映画を観ていると、自分がどんなにブスかって忘れられる。あの可愛いヒロインにもなれる。

何一つ報われないまま、汚いおばさんになって、まだ生きてなきゃいけないから、時々密かな変身をしないと辛いや。




posted by ミニ at 21:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

タイミング

滅多に飲みに行かないのに、月曜火曜と続いたよ。職場のお疲れ様会と、大学の友達とのガチ飲み。
職場飲みは少人数になってしまったけど、そのぶん濃厚で良かった。大学の友達とのガチ飲みはもちろん濃厚。

半年に一回くらいしか飲めてなかったけど、今回は2ヶ月振りという短さ。ありがとう、貴重な時間を。

いつものお店…より他の所探さない?と恐る恐る提案すると、同じ気持ちだったと分かり嬉しくなった。同じ歳、長女、感覚が似ているのかな、真面目。適当に出来たらどんなに楽に生きられるんだろうね。沢山話さなくても分かってくれる。大学卒業してからもう、20年も経つんだね。ハスキーな声でカッコ良く歌う姿はいつまでもカッコ良いまま。

最近連絡を取るようになった女の子の後輩は、当時付き合っていた人と別れてからサークル関係とは付き合っていないんだって。でも、時々あの頃の話をしたくなるって。うん、分かる。今が充実していても、あの頃、バンドに夢中になった時間、仲間と語り喧嘩した時間、青臭くて恥ずかしい時間は、過ごした人にしか分からない。

そして、そんなバンド活動を今でも出来る幸せを忘れてしまったのが私。

今日は、あれほど好きだったホルモンを久しぶりに聴いてみた。ワクワクした。セピア色のワクワクだったけど。また練習しようかなと思ったけどちょっと待って。

新しい事やらな。

40過ぎた女下手ドラマーなど需要はない。ならばスキルアップせねば。ま、分かってたけど。昔好きだった曲を聴く事でちょっと分かった。


私の今の居場所はどこにもない、自分で作る気力もない。ならばコツコツと。好きな物をゆっくり探そう。
posted by ミニ at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

見学

IMG_1104.JPGIMG_1105.JPG
昨日はICUのオーキャンに行きました。いろんな人種の生徒がいるから公用語は英語、みたいな学校。リベラルアーツと言って、入学後にやりたい事を決める。偏差値は一番高いくらい凄い!!

実家に近いので、久しぶりに母にも会えました。学食で食べまくったw

キャンパスが広くて、バスが学内まで入る!敷地内に寮が沢山ある!みんなチャリで移動する!
 
梅の季節入る終わり、桜の季節には早かったけど、ベビーカーで訪れる散歩者もいるくらい、キャンパス内の木々の魅力が凄い!!大木ばかりで、だけどメンテナンスもしっかりしているんだろうね、本当美しかった。私が写真撮るくらい。

通えたらとても楽しい学校だと思う。娘と一緒に受けた授業(娘は三つ目で最後だったからお付き合いした)は外国人の先生によるもの。最初とてもゆっくりで丁寧な英語で私でもわかった。途中、お腹一杯なのと眠気で聞いてなかったけど…毎日鍛えられている娘には物足りないくらいだったみたい。

色々な学校行ってみると、その特色ってこんなにあるんだなぁと思う。ICUは良いなあと思うけど、娘としては違うらしい。

私は自分の時は、高校も大学も見学なんてしなかった。しなさい!と口うるさくいう大人もいなかったし。いて欲しかったな。一緒に見学して意見して欲しかった。

今日は現国の問題を解いていて、分からない所を聞いてきた。私なんて分からないのに!!必死でやりましたよ。

昨日、娘がいない隙に母と話したのは、娘はいろんな人をつないでくれているという事。ほとんど怒る事もなく、でもストレスは見せずに溜め込んでいる。だから、神経が参る事がある。     

時々、泣きながら怒る時は嬉しいもんねw 


応援しかない。

posted by ミニ at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

給食

私の仕事は、中学で給食を作る事。今日は、九年間食べてきた給食最後だった中学三年生。
中学三年生になると、女の子は特に周りを気にして食べ残す。娘はそんな事なかったけどw でも今日は、人気のあるメニュー。

それを作らせてもらえた事に感謝です。

和食でも構わず毎日牛乳が出る。だけど、給食を食べなくなったら恋しくなると思う。

おいしい給食を推進しているわりに、劣悪な環境と安月給な仕事…こういう喜びもないとね。


posted by ミニ at 20:48| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

今の今

感傷的な日記を書いていて、保留にしていたら消えてしまった。
そういう事なんだろうね。全てのタイミングとかさ。

あんなに素敵な景色を見させてもらったバンドにはもう出会えない。大好きなホルモンのコピバン。シナリオを書かせてもらった。下手くそな私を成長させてくれた。逃げたくて仕方なくてもやるしかない!と頑張らせてくれた。

ありがとう。

そのあとにオリジナルをやらせてもらったけど、正直、私の居場所はなかった。辞めるって言った後、誰からも何も連絡ないしね。怒ってるのか、良かったと思ってるのか分からないけど。コッチから何か言う気はない。

あのバンドのような、練習よりも話し合いに時間を割けるバンドはもう組めない。バンド自体無理だろうけど。




posted by ミニ at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

長い間

あんなにも好きだったもの。あんなにも大切にしていたもの。
 

どうして変わってしまったのかな?

でも、変わったのは私だけではない。

努力しないと好きでい続けられないものを好きでいる必要って、あるの?

今回は、結局、双方にチカラがなくなってしまったんだな。


またいつか、私が音楽を楽しめる時が来ますように。新しい仲間と頑張れますように。

posted by ミニ at 21:23| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする