2016年04月04日

白衣の天使

image-c0a3a.jpeg
一週間の点滴からやっと開放されました。腎盂炎辛かったー!!17年振りでした。点滴の跡が痛々しいでしょw

でもね、病院の人、みんな優しいんです。受け付けの人も看護師さんも。年配男性が多い病院のこと、書類の書き方の説明・目が悪い人に代わって項目の読み上げを丁寧にする受け付けの人達。連日検査や透析の患者に、優しさと力強さのある細やかな声掛け。気が焦る検査前の患者にゆとりある声掛け。私も何度も助けられて泣きそうになりました。

看護師さんは、私と同じように子供がいるお母さんももちろんいて、その子供達にお母さんの仕事ぶりを見て欲しい!と思いました。

本当は自分の体だってキツイ所あるだろうに、それを見せずに逞しく働く姿はとても美しいです。

posted by ミニ at 21:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

深海魚は必要がないから目がないようなものなのかもしれないけど、必要がないっていうのは環境が決めた事なの?

続きです。
この辺りまでは割と淡々としてますね。自分の周りの個性を冷静に見ている理帆子がひたすらに描写されている。だけど、同じ学校の三年生別所あきらに出会った所から物語がグッと動き出す。

別所は、図書室で突然理帆子に話しかける。写真のモデルになってくれないかと。断る理帆子だったが、度々話をしているうちに別所は話の分かる人間だと気付く。

あ、これは恋愛小説ではありませんw ただ、別所は理帆子にとってキーパーソンなのです。

もう一人?のキーパーソンは、ドラえもん。この小説は10章に分かれていますが、その章のタイトルはドラえもんの不思議な道具です。理帆子は「ドラえもんは原体験」と言った事をキッカケに、別所にどんどん自分の事を話し出す
。その中で言った別所の言葉で、私もそう思ってるんだよ!!と強く共感した言葉…達観した嫌な子どもだったから友達がいなかった理帆子を支えたのは家にある本だと明かした時の言葉…「あの時期にこの作品がなかったら、今自分は生きてなかったかもしれない。そう考える瞬間が、僕にはあるよ(中略)本当に面白い本っていうのは人の命を救う事ができる。その本の中に流れる哲学やメッセージ性すら、そこでは関係ないね。ただただストーリー展開が面白かった、主人公がかっこよかった。そんなことていいんだ。来月の新刊が楽しみだから。そんな簡単な原動力が子どもや僕らを生かす」

現実逃避?そんな言葉で片付けないで。こういう想いをした事がある人間ならば分かるはず。ない人間は「ないから分からない」で済まさないで。分からないなら分かろうとすればいいだけ。それから、感動するといわれている本だけが人間の命を救う訳ではないんだよね。そうなの。作者の思惑を跳びこえた宇宙レベルでの話なのです。

また続く。
posted by ミニ at 12:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

別れの季節だね。

パートから、6年目になる職場を昨日辞めました。最後の給食、キムチチャーハンを作りましたよ。
私の事を一年教えてくれた大先輩から、もう一人前だよ!!と言われました。一年前は何も出来ない私にどうしよう…と思ったとも言われました。そして、この一年で成長したと…。

平静を装ったけど、ものすごく嬉しい言葉なの。マニュアルなんかない、感覚・センスが問われる職人のような仕事なの。だから、ね。もちろん、私の成長は指導がいいから!!

美味しい給食を作りたい、それだけ。それだけが大事。

涙、涙、涙。

もっと一緒に仕事したかったけど。私は羽ばたきます。羽川翼。なんちて。

posted by ミニ at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

羽ばたきたい

今日は娘の卒業式でした。イマイチ活気のない学校だったけど、友達同士の絆は深く、明るい男女交際してるコも多い。
クジで決まった卒対も、今日で無事終わった。

三年間ってあっという間だね!だけど、子どもっぽかったコ達が、夢に向かってまた大きな一歩進んだ。大きな大きな成長を見たよ。

小学一年生から知ってるコがたくさんいるから、その感慨ったらないよね。おはよーって手を振ったら、おはよーって振り返してくれるフランクさが嬉しかった。

卒業式の歌そのものが良いのはもちろんだろうけど、こんな歌が歌えるまでに成長した事に感動するんだね。親になってよかった。

幸せを感じた卒業式でした。その後、娘と喧嘩したけどね。
posted by ミニ at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

憤死前夜

思い込みとか誤解とか、糞食らえ!!

何も見えないお前らの目は節穴どころの騒ぎじゃない。目の前の事実をありのままで受け入れてよ。美しさを惜しみなく愛でてよ。

己を知る器がないならば、他人の教育をあきらめろ。

もう、泣きそうだよ。馬鹿に馬鹿にされて。
posted by ミニ at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

続きは

また時間を見つけて書きます。
posted by ミニ at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

拝啓

お元気ですか?私は元気です。
最近は、花粉症には辛いけれど、暖かい日が続いています。けれど、春の足音が聞こえているかと言えばそうでもなくて、また寒くなるそうです。

三寒四温と言いますが、一度暖かさを知ってしまうと寒さは一層身に染みます。

一度暖かくなり、また寒くなり、また暖かくなる。そんな裏切りを、毎年乗り越えて生きているのですね。

裏切られる事を覚え慣れるのか、忘却しまた知るのか。

分からないけれど。

もうなかなか会えなくなるんだぞ!
posted by ミニ at 23:18| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

ハローグッドバイ

褪せているのは、見えないようなゆっくりな速度で毎日少しずつ褪せている。悲しみは、楽しさが突然途切れた時に起こる。
それは、とても辛いけれど、悲しければ悲しい程、楽しさが多かったという事。楽しさが多い程、悲しみが深くなる。  

沢山悲しくて泣いたのなら、楽しい思い出が沢山出来たという事。
posted by ミニ at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

ウフフフフ

最近、モテモテなのです。娘の受験が終わったから!外出を控えていたけど、解禁という事でね。
今日は、バイトがなかったので…お金はないけれども美容院へ。縮毛矯正って、施術後は結んだりしてはいけないので、仕事がしばらくないような時がいいんです。なにしろ、二万円だし。

しかし、アシスタントちゃんのシャンプーは私史上初の下手さ。初めて「ここが気持ち悪い」って言いましたよ。そして、シャンプー後ね。縮毛矯正取れてチリチリ頭なのに、タオルも巻かずアフロ状態で放置しようとしたから、さすがに怒りました。「ここに来る時は綺麗にして欲しい時で、一番嫌な状態なんだけどなー」と。

多分、伝わってません。

この時期、専門学校に通う予定の人や、就職する人がいるから、下手なのは分かるのよ。最初から誰も上手く出来ない。でもね。私が行く美容院は高いのです。

そんなに下手なら安い所でやってくれよ!!

なによりも、私が美容師の腕を見る基準があって、女性限定なんだけど…不安定なヒールを履いている人はダメ。それじゃ仕事出来ないよ。先輩達の足元みてごらん。

で、私の担当は、いつものイケメン君。一月に、娘のカット頼もうと思っていたら病気で入院と…とても驚きまして。今日聞いたら、網膜剥離だったそうです。後5日遅かったら失明してたよと医者に言われたと…。

無事で良かったです。私がそろそろ縮毛矯正に来るって思っていたから、退院が間に合うか気になっていたそうです。復職したらまず、履歴見たって言ってて、悔しいなーキュンとしてしまいましたwww

今日も、バガボンドを読み、オススメのキングダムも読み始めました。





posted by ミニ at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

dogいあー

こないだから、ちびちび読んでいる本がある。娘オススメの。高校生かなんかが書いたのかな。
上から目線で読み始めたが。ちょいちょい、唸らされている。

甘い蜜に吸い寄せられて、笑っていたはずなのに、気付いたら鼻水もヨダレも垂れ流し状態で、しょっぱい蜜をすすっているような。


汚っ!!

詳しくはまた書きます。尊敬を込めて丁寧に紹介したい。だけど、娘の本だから耳折れないのよね。

まだ半分しか読んでないけど、私と娘が大好きな「星の王子さま」が出てきてしまった。

早くも、降伏。
posted by ミニ at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

7つ星に願いを叶えてもらうよりも、もしかしたら

奇跡、には手が届かない。神様の領域には、唾を飲み込む音さえ、させてはいけない荘厳さがある。
100メートルのジャンプは出来ない。知恵を駆使したり、最先端の技術があれば出来るかもしれないけど。このはしをわたるべからず、みたいなね。

いきなり難しい事など出来る訳がない。だから諦めるのか?雲を突き抜けた先の天上を想い、溜息をつくのか?

ああ、ダッセー。

一歩ずつ歩めば良いんだよ。亀の歩みで。100メートルジャンプをして半身不随じゃ、一生出来ないも同然。一歩ずつって本当に少しずつだから、誰にも見えない可能性はある。

でも自分では分かるでしょ。それで良いじゃん。

努力が重なって重なって重なって、奇跡になる。そうすれば、奇跡に手が届く。私も、奇跡を愛でたくて、努力を続けてる。奇跡を起こしたいんじゃなくて、努力をしたら奇跡に繋がるだけの話。

だから、奇跡を目にした時、真底うらやましくなる。
posted by ミニ at 21:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

サクラサク

image-f9949.jpeg
今日は人手不足により、仕事が忙しくてね、携帯をチェックする時間なんてなくて…

都立高校推薦入試の発表だったのです。

時間がないなんて言いながらも、そんなの何とかなるんだよ本当はね。こわくて見られなかったのが真相。昼前にようやく意を決して見たの。

携帯の調子が悪いもんで、電源落ちる寸前に充電したら、娘からのライン三昧だった。合格の知らせは嬉しすぎて、職場の仲間に話しながら泣いてしまった。受験って、自分の時はのほほんとしていたけど、自分の子供の事となるとこんなにも大事件になるんだね。

推薦入試は、集団討論・作文・面接・英語面接があったんだけど、作文なんか本当やっつけ仕事だった!なんの準備もしていない娘にブチギレて、一度冷静になってから色々調べて、無知な私が添削するというw

だけど、本番で書いた作文を再現したものを読んだら泣きそうな位に素晴らしかった!これで落ちるんなら仕方ないと思った。国語の先生に見せたら、ほぼ満点だと思うって言われたらしいしね。

とはいえ、今日は本屋に行って参考書購入。そうそうのんびりもしていられないのね。


だけどだけどだけど。とりあえずお疲れ様。おめでとう。

posted by ミニ at 22:36| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

哀しい…

今朝、実家の猫が亡くなったとメールがきた。週末に会いに行こうと思っていたので、タッチの差で間に合わず悔しいね。
春までは無理だと聞いていたけど、受験優先で正月にも帰らなかった。その事に悔いはないけど…

推定15歳かな?娘とかでも同じくらいの歳。娘が小さい時は、本当良く遊んでくれて、アレルギーだし飼えないから、会うのを楽しみしにしていた。なかなか膝に座ってくれなかったけど、座ってくれた時は本当嬉しそうだったな。

手足が長くて、上手くしまえないロシアンブルーな猫でした。母いわく、いびきも酷いし枕は取るし、ちょっと留守にすると寂しがって抱っこをせがむ甘えん坊。一度甘えると重くて暑くてねっとりしていて鬱陶しいくらい。

今はそれ全てが懐かしくて胸が苦しい。

たくさん楽しい時間をありがとう。でも、もう会えないなんて、信じられない。土曜は天国に見送ってきます。
posted by ミニ at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

仰ぎ見て仰ぎまくり循環させたい

何かを素敵だと思い、息をする事さえ忘れたり、涙が流れていても気付かなかったり、震えが止まらなかったり、また、それらを言葉で表したくなった時に拙いなりにも表せたりする時。
そういう風に育ててもらえて良かったと思う。

神経を研ぎ澄ませる訓練をしているかいないかでは、得られるものに差が出来るのではないかと思う。

何かを感じ取れる事で得られるものは、目に見えなくて儚い。

具体的に生活に役立つものはないよw だけど、感動した事で心が満たされれば、生活にいい影響を与えるんだよ。

だから、芸術はプラスαではなくて、生活に必要な物なんだよ。

指先まで神経はあるのだから、それを無視せずにね、全てで感性を磨きたい。

posted by ミニ at 21:12| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

心の泉

素直な心って、本当に素晴らしいね。そして、胸が苦しくなる。
ある人の旦那さんが、事故死した。それは二年程前になるのかな。以前はその人は付き合いにくそうだなと思っていたけど、再会してからはすっかりムードメーカー。

こないだ、言っていた。まだ大好きなんだもん。

その一言で私は本当は号泣出来たんだけど、今でも彼の腕時計を愛用し、洋服を着ている彼女に、それは何故か失礼な気さえした。 
 
だって、私には彼女の気持ちは分からない。好きな人と結婚しようとしていた矢先に、その人が死んでしまうという状況なんか分からないよ。

それでも立ち直って毎日明るく笑うチカラがどこにあるのか…私には分からないよ。
posted by ミニ at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

招待状

娘がお世話になった劇団の先生が亡くなった。今日喪中はがきでそれを知った。
娘は三月の公演で劇団を離れた。その後、五月に胃がんが分かったらしい。その時点で余命半年って事だよね。

夫婦で劇団を作ってくれて、指導してくれて、娘はたくさん褒められたし、大役もやらせてもらった。

あっけなさに驚いている。

自分の脚本を演じる子供達を見て、不敵な笑いを浮かべ、おおらかな駄目だしをする人。夫婦ゲンカ一歩手前みたいなやり取りを勝手にハラハラしながら見ていた。言いたい事を言い合いながらうまくやっているのが羨ましいと思っていた。

三月の公演で、娘は地獄の小閻魔を演じた。先生は生前悪い事をした?もし、地獄にいるのならば本当の閻魔大王がどんななのか、身を持って取材して次回作に備えて欲しい。

もし、天国にいるのなら、きっと御釈迦様のように横たわって笑顔のまま居眠りをしているのかな。

どちらにせよ、あの世はそれはそれで面白いぞ、とTwitterで呟いてくれるのを待っています。だけれど、招待はご勘弁。それよりも、竹ノ塚劇団が、先生を楽しいステージへとご招待しなければ、ね。


posted by ミニ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

ダサいと思うのが


好きな事を必死で一所懸命やりたいと思っている。

涼しい顔してかっこ良い事言ってタバコ吸うのって、若造にはかっこ良く見えるんだろうか?私にはダサくて失笑なんだけど。

大人になればなるほど、自分の時間はなくなっていき、好きな事を分からなくなり、好きな事を忘れがち。

だけどね。好きな気持ちを思い出して欲しい。そんで、誰にも負けない!という気持ちで頑張って欲しい。

テキトーにやるのも、辞めるのもカンタン。だけど、無理かもしれないと思いながらでも頑張っていたら、必ず実りはある。

だから、こころを研ぎ澄ませろ!他の誰にも見つけられないよ。キミだけの感性で見つけるんだよ。
posted by ミニ at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

イエス マイロード

image-36b82.jpg
ずっと楽しみにしていた舞台「黒執事〜地に燃えるリコリス2015〜」

好きな俳優、好きな原作って事で、私も娘もハードル高く臨んだのですが。



結果…前半終わった時点で立ち上がれない位。全て終わった後は、何か言おうとしても言葉が出てこなくて涙ぐむ始末。


舞台は、来日物・四季・若手、色々観たけれど…その中で明らかに最高レベルでした。


原作が漫画でアニメにもなっている。だけど、二次元よりも二次元だった。私の好きな俳優を久しぶりに観る事が出来たけど、歌もダンスも益々上手で可愛かった!私の好きなキャラクター・グレルはイメージ通りで気持ち悪く残忍だった!テニミュからのカメレオン俳優は、どの女優よりも美しく可愛く、そして変態だった!同じくテニミュ顎俳優は、重く悲しい本編の中で絶妙な笑いを散りばめていた!

宝塚出身のゾクゾクする程美形の女優さんは、マダムレッドを誇り高く、哀しく儚く演じていて、歌声が心情を如実に現していて…歌とは演技なのだと理解した。

そして。悪魔だけれど、シエルに仕える執事となったセバスチャン。テニミュ俳優として動画で観た事はあったけど、ごめんなさい、それほど期待はしていなかった。見かけがセバスチャンぽいからセバスチャン役になったのかと思っていた。だって絶対8頭身以上!!


そんな彼の、汗一つかかずに立ち回る様子を観、怒れば怒る程笑顔になる事を知り、ひとたび歌えばシエルを護っているかのような前半から一転する後半。メロディは同じなのに「そうだ、この男は美しい悪魔なのだ」と背筋が思い出し凍りつく頃には、体は震える事をやめられず、涙はただ頬を伝い続けてしまう。

歌が上手いとか、表現力があるとか、そういうわかりやすい言葉で表す事は不可能!私だって、語彙力や表現力はあると自負しているが、追いつかない。

ゆんは、本当に素晴らしかった!!



posted by ミニ at 21:15| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

拳を握りしめながら泣いてしまうような

さわれない歌

歌:UNISON SQUARE GARDEN作詞:田淵智也作曲:田淵智也

『僕が今日も旅に出る理由は 多分君には教えないけれど
届くならlet me sing, let me sing 誰にも触れない歌をずっとね』
まだちょっと分かりにくい。

『幸せ不幸せ 両方を空にかざして
確かめてみるのは(standby) 君が(standby)
君でいられるかどうかだ』
そう、君の為に僕は考えているんだ。

『もしも君が孤独の中に居て 泣き声も聞いてもらえないなら
思い切り泣けばいい 立ち上がる頃に強くなる
僕が今日も旅に出る理由は 多分君には教えないけれど
届くならlet me sing, let me sing 誰にも触れない歌をずっとね』
決して甘やかしはしない。優しさはあるけれど。触れない歌とは『いつかの僕がもらった明日への距離が
今度は誰かのちょうどいい温度感に』なる歌の事。

『流星数多森羅万象が巡り巡って
はじき出されるのは(standby) 人が(standby)
名前持つ本当の意味だ』ちょっと抽象的で美しい。

『もしも僕が君の前まで来て 何かできることがあるとしても
この手は差し出さない きっかけは与えたいけれど
それでも君が手を伸ばすのなら 何度でも伸ばし続けるのなら
その答えthat is true, that is true 誰にも邪魔できないよ きっとね』何故なら、君の悩みや迷いや悲しみは全て君だけしか分からないものだから。小さな協力が出来たとしても、最終的には君がどうにかするしかないのだから。

『いとも簡単に届く君の手 触れて
いとも簡単にサティスファクション…? 浮かぶ ハテナより
もう少し、もう少し、って思えるように
大丈夫、大丈夫、って僕は歌いたい』あくまでも、君が答えを出す事を望んでいる。

『もしも君が孤独の中に居て それでも君が君の中に居て
その手を伸ばすなら もう立ち上がれるみたいだ
出した答えは君だけのもので もがき続ける君だけのもので
でも、隣what is it? what is it? 光ることができたなら
だから僕は今日も惑星(ほし)のどこか 誰にも触れない歌を歌う
近づき過ぎないで ちょうどいい温度感であれ
みんなに届かなくてもいいから いくら嘲笑われてもいいから
願いながらlet me sing, let me sing 誰にも触れない歌をずっとね』
どんなに辛くても、自分でどうにかする事に意味がある。だから、少し離れた場所に僕はいるよ。だけど、いつもいつでも君を見守っているよ。たとえ、そのやり方を周りに理解されなくても。

真っ直ぐな歌声に心がハッとする。冬の朝のように、キッパリとしていて、一見冷たいようだけど、これから穏やかな太陽が出る兆しを感じられる曲。

posted by ミニ at 22:52| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

充電時間!

今日は、久々のテニミュ観戦。前回の観戦から時間が経っていた事、やはり2ndでハマった人間には3rdのハードルは高い事から、あまり期待していなかったのだけど。
前回の不動峰戦から格段にダンスも歌も上手くなっていた!!

若い力ってすごいよね。体力だけじゃなくてね、頭も柔らかいんだろうね。毎日吸収してそれを自分というフィルターを通して新しい力に出来る。

テニミュに対する愛情、キャラに対する愛情、毎日は同じではないんだと気付き、悩み、模索して、作り上げる楽しさに目覚めているのがよく分かる。

自分の演じるキャラクターが苦しい時や負けそうな時、負けた時、勝った時、一人の俳優ではなくなっている。自分のキャラクターを応援しながら演じるという不思議な現象を、私達は目の当たりにして、まるで幽体離脱のようでハテナが脳内を飛び交うのだけど、そのすべての目撃者だという想いで会場は一体化する。

簡単に言えば、成長を見守るのが醍醐味って事w

でもね、見えない努力に思いを馳せると、色々語りたいんだよ。未完成から始まったからこその。

今日は、娘と、娘の友達と三人で行ったんだけど、そのコがすっかりハマったよ。生で観るって、YouTubeとは比べ物になないからね。舞台は生だからこそ面白い。だからね、今回は演出で結構凝っていて感心したのだけれど、舞台って例え何も小道具がなくたって、まるであるように見せる演技力が必要だと思うので…演出も程々がいいね。

posted by ミニ at 21:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする