2017年02月13日

アンハッピー、、、

信じられない事に40歳になってしまった。肌が衰えて身体も衰えてどんどんハゲて、最早40歳にも見えないくらいに老けたなw
自分の人生は人生で選んだんだろう、と言われると、どこまでは選んでなくて、どっから選んだ事になるんだよと言いたい。そして、ついでにもう一言言いたいのは、そんなら私は産まれない事を選ぶよ。
posted by ミニ at 21:27| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

電影少女

中学生の頃、漫画の主人公に恋した。
エッチなビデオを見ようとしたのに、デッキが壊れていた為、本来の姿より貧相な女の子が現れた。その女の子との、非現実でエッチなのに純愛な漫画。

それを思い出した。

ビレッジマンズストア「ビデオガール」

「君は平面だね・味も匂いもしないね・そんで全部分かるのさ・君の次の行動も」

君、はビデオの中だけの存在なのだと分かる。では何故?
「君は告別式から・絶えず笑ってばっかで」

真実は分かった。だけどまるで僕が亡霊のよう…「明日なんてやって来ないの分かってる・だけど時計が止まったなんて・君と僕の二人の中だけ」

救いを持っている。
「君を引き伸ばそうかな・僕がぺっちゃんこかな・ビデオガールを救う映画のヒーローは」僕も笑っている。

だけど…「ほの暗い部屋で笑いかけないで・擦れたテープが切れるまでずっと回ってる」

ビレッジマンズストアの曲は、そんなに歌詞が詳しくない。もっと知りたいと思うくらいに淡白。だけど、その度合いが絶妙で、リズムだけで音楽を表現しているバンドではない。


posted by ミニ at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

しるし

子供の頃、くるみ割り人形の話に出てくるジャンカリンが怖かった。早く寝ないと連れて行かれてネズミにされるという設定で、夜更かししている所を見つかった子供の髪の毛が逆立っている場面がね、本当に怖くてね。
夜は8時に寝かされていたから、早過ぎて寝られない時が多々あって、うっかり口笛なんか吹いちゃったらこれも怖いよね。ヘビが来るよ!とか言われてさ。今なら、ヘビ呼ぶレトロな芸人いたなーとか思う余裕あるんだけどね。まあ、口笛なんて下手くそで吹けたもんじゃないんだけど。

数年前までは、夜の闇よりも、それが明けてしまう事が怖かった。昨日終わったはずの色々を、また最初からやり直さなきゃいけない事が怖かった。もしも上手く出来なかったら怒られるんじゃないか、怒られたら絶望してODしてまた辛くなる、それを繰り返す恐怖。


今は。わからない事が多過ぎて、白でもなく黒でもなくグレーだよw グレーゾーンで寝そべって、頭は白だけど足は黒みたいなね。左半身白で右半身黒みたいなね。

そして、案外、正義はグレーゾーンにあったりするんだろうね。

毎日、まだまだ濃い月を見ながら出勤している。息をひそめる空気を、切り裂いて歩いている。便利なポケットの中で暖まる指先を許さない。


私は私を傷付ける事はもうしない、ほとんど。

とはいえ、止まない雨はないとか、明けない夜はないとか、クソ。闇に感情などなく、ただそこに横たわるだけ。そんなものになんて、私は負けない。
posted by ミニ at 20:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

ねぇ、

感情が高ぶると、私は泣いてしまう。

けど、そういうのを好きじゃない人は多いし、私も本当は泣きたくはない。

泣けばいいと思っている、とか、思われたくない。



だって違う。



かといって、本音ではない(本音の一部かもしれないけど)言葉を、勢いのまま言ってしまえば全てが終わる。

言いたい気持ちはあっても、天秤にかけるまでもなく、大事な事を最優先。当たり前。

言い訳よりも、シンプルに。それだけを伝えたい。
posted by ミニ at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

その後

落ち込んで辞めたいと思ったり、それは違うと思ったり、堂々めぐりで涙目な日々。
もういいやとヤケ糞な気持ちにもなったりして、混乱を極めました。

今日は少し冷静。いや、冷静になるまでに混迷し涙目な日だった。黙々とバイトしていると考えてしまって。

でも少しだけ、道が見えた。感情論では冷静でいられないけれど、箇条書きで重要事項をまとめればなんとかなりそうだ。

今、私を支えるのは、「私のトンガリを皆が守ってくれている」という事と、私の事をチーフが100%認めてくれているという事。

チーフは私が嫌いなのではなく、若かりし頃の自分と似ているから心配している。全てをやろうと意気込み背負わなくても良いんだと。肩の力を抜かないとこの先働き続けられないという心配も。シングルで頑張ってきたからこそ、私の心配と期待をしてくれている。食べ物を頂いたりという支援もしてくれている。万が一、お金がないなら自分から借りなさいとも言われた。

大好きなんです。
posted by ミニ at 22:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

真宵迷いマヨ

自分がどうしたら良いのか、自分がどうしたいのか、分からなくなっている。
年末に、決定的で衝撃的で、絶望的な言葉に納得してしまった。

私には人徳がない。仁徳もないだろうね。

参ったな。  

でも、私の事を100%認めてもらえていて。

なんか、その狭間で悩みが尽きない。


トガり過ぎてる自分を、自分でも持て余していて、実力と理想がかけ離れていて。

頭で考えない方が良いんだろうね。

posted by ミニ at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

人の気持ち

見返りなんかいらない、というのは嘘ですごめんなさい。
良い評価が欲しいと、いつも思っています。

でもそれは馬鹿な望みだという事も、経験から知っている。

心を砕いても。意味がない。何も伝わらない。そういう事は日常茶飯事。

誰々から、こう言われて悲しいから泣く。その人は、言った側はどう思って言ったのか知らない。知ろうとしない。としまえんに来園してる人達は大丈夫?

 
posted by ミニ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

大好き

今の職場に来て、早9ヶ月か。女ばかりの職場だと、意地悪な人の一人や二人いるものだけど、ここは本当に世話好きな人が集まっているし意地悪とは無縁。まあ、強さはあるけども。
私は、今の職種を選んで、経済的にはキツイけど、精神的には毎日楽しく過ごしている。私の性格を好いてくれてる上司がいて、私の納得いくように仕事をさせてくれる。何でも知りたいし何でもやりたい貪欲な私を好きだと言ってくれる。

ありがたいよね。私も大好きなんだけどねw

その人が異動になったら、私はサブチーフになると思う。そのシュミレーションというものを少しずつやっているけど、あんまり出ると打たれるよ、と忠告される。難しいよ、親と同い年の人を筆頭に年上をまとめる事は。

もう一つの私のやる事は、現在のサブチーフである先輩をチーフにする事。温和で優しくて滅多に怒らない先輩には、前職場でとてもとてもお世話になった。今はその人と一緒に楽しく仕事をしているけど、ゆくゆくはチーフになる人。私達の仕事は実に繊細で神経を使う。限られた釜をどう使うか、それ次第で仕事がスムーズにいくか否か決まる。細かな、迅速な判断。的確な指示。

そんな事、いきなり出来る訳はないと思うから、今から練習して欲しくて、先輩を動かしているの。

私は甘えないよ。出来るからやるのではなくて、出来ないかもしれないけどやってみるという精神。スキルアップってそういう事だから。

ドラムもそうだね。自分で考えたおかずやパターンも出来ない時がある。でも、いつかやってやりたくて諦めない。それが向上心だから。それがなければ、何事もやっている意味がないから。

posted by ミニ at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

魔法のように

見えない物は見えないの?見える物しか見えないの?見えない物を見ようとしないの?
私でさえ、ライブをやっている時なんかに、見えない物が見える時があるよ。音が見える。私自身の身体がドラムなんじゃないかと思う時もある。ライブ始まってすぐに酸欠になっているから錯覚なのかな?

でも私はその快感が忘れられなくてバンドが辞められない。音楽自体に麻薬効果があるんだろうね。

だけど、音楽を仕事にしている人は、その刺激が日常になってしまうのかな。音楽の刺激が日常になると、新たな刺激を求めてしまうのかな。もしかしたら、テキトー人間ならその事で悩まないのかもしれない。真面目だと、脱却しなきゃと焦ったり悩んだりしたら挙句、恐ろしい事に足を突っ込んでしまうのかな。

そこは一般人には理解できない世界なのかも。哀しいな。
posted by ミニ at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

サムシング。

私は何処にいたら良いのか分からなくなって、何かのせいにしてみた。何処にも居場所がないのは、何かのせいだと。
自分で選んだ道なのだからグダグダ文句を言ってはいけないそうなんだけど、自分で選んだ道って何処からの事を言うんだろうなんて思うのは屁理屈なのか?

悩んでいる。好きな物が分からなくなり、心躍らせる事が分からなくなっている。

好きだと思っているものはあるし、それに心震わせる事もあるけど、きっかけは全て娘発信。ここ何年も。

確かに、昔からライブもミュージカルも舞台も映画も読書も好きだけど、主体性に欠けているここ何年も。娘が良いと言う物を観たり聴いたりして好きになっている。

もちろん、私は私の心を信じているから、上手いとか下手とかじゃない深い所で感じる事に何の迷いもない。娘が良いと言っても切り捨てる事もたまにはある。まあ、私の娘だから、見る目はあるw

今は、好きで好きで仕方ない音楽が欲しい。娘はライブに行くと、周りに誰もいなくなる位踊ったり暴れるらしい。私もかつてはそうだったw でも今はその熱量がない。



posted by ミニ at 19:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする