2017年08月25日

しーぶーやー

IMG_0788.JPGDVD発売ツアー、渋谷ワンマン。前から三列目辺りを死守したけど、ワンマンはイベントとは違うね!!凄いわ!!みんな、ワンマンだけ来るんじゃなくてイベントも来ようよ!!
前にここで、もっと男の子のお客さん増えたら良いのになんて言ったけど、いたわ!いたわ!沢山いたわ!
いつものSE、マイシャローナがかかり、真っ赤なスーツの五人組ロケンロー登場。途端に後ろから負荷!あっという間に圧縮された。
セトリは全く覚えていない。ステージが眩しすぎて楽し過ぎてカッコよくて刹那かった。私は自分がライブをやる時はいつも、全てを覚えておきたい!と思い、目に心に焼き付けよう!と思う。特別な場所にいるんだと思うから。
それを、赤い暴れ馬達は体現してくれるから共感出来るのかもしれないな。いろんなバンドを見ていると、いろんな形があるんだなと思うから、この出会いは大事なんだ。
 
メンバーは個性的だから、性格は合う合わないあるとは思うけど、音を合わせたら最高のグルーヴが生まれる。あ、仲はすごい良さそうで、そこも好き。
ダブルアンコールで、泣いてしまった。
大きな会場を埋める事が当たり前のバンドからしたら、キャパ400なんて小さいかもしれない。前日まだチケットが残っていて、ツイッターで呼びかけるのはダサいかもしれない。でも、ただ、一緒に楽しくて最高な時間を過ごしたいんだというシンプルな願いだけなんだよね。
これから、もっと沢山の人達に聴いて欲しいな。彼らの音楽は、本当の音楽だと思うから。好き嫌いだけじゃなくて。
来月は、ツアーファイナルが出身地名古屋。今日までは今日が最高のライブ。名古屋で、また新しい伝説が生まれる。
posted by ミニ at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

シーズンいくつ?

何度思い出しても泣けてしまう。
グリー3まで再び見た後、ロスを恐れて録画してあった4を。

何でそんなにグリーが好きなのか、考えた結果。多分、みんな間違えちゃうからなんだ。

何かに無我夢中になり、助言も無視して猪突猛進、自分の事だけ考えて突っ走る。

だけど、間違えたという事に気付くの。ハッとした時、自分には、愛してくれて愛すべき仲間達がいたと。そして歌。

グリーは虐げられている部活だから、虚勢を張って生きていかなきゃいけない。その仲間達との絆は深い。

絆って目に見えないけど。大事にしてれば見えるんだよね。だけど、それを大事にしているのが自分だけの場合もあって。

難しい時もあるけど、それをなんとかしても大事にしたいのに、矛盾してるかもしれないけど、伝わらないもどかしさをどうすればいいのか分からない。
posted by ミニ at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

でなければ死んでいた

生活が苦しすぎて、お金の事しか考えられません。自分の老後なんてどうでもいい。
娘の将来を潰したくない。

今は、過去の生活になんの未練もないけど、娘を産めた事だけは本当に良かったと思う。あの子は、私の子にしては出来過ぎている。いろんな才能を受け継げなかった私の代わり以上に、沢山の才能がある。

でも、才能どうとかというよりも、良い子だ。とにかく。不満は沢山あるけど。でも、良い子。

仕方ない事情で、私と一緒に寝てるけど、まるで友達のようで違和感がない。私の凄いイビキにも耐えているw

私が怒っても、冷静。そこはちゃんとしろよ!と思うけど、笑ってしまう。協力もしないけど反抗もしなくて、一緒が楽しい。

これも、もうあと少しだけだね。私は、私の時間や楽しみがあるから依存などしてないと思っていたけど、いない日のなんとつまらない事!!あれもこれも話せたら楽しい事が何も話せず、早寝。暗いと怖くて一人で寝られない。

私が生きて良かった、一番の財産です。後は、肌を綺麗にしよう!
posted by ミニ at 22:10| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

宙に浮かぶ

誰かに何かを聞いてもらいたい、と思ったら、その誰かや何かは明確にしなければいけないの?
それを固定する事は負担になると思うから、不特定多数が閲覧出来るブログに書くのはいけない事?

好き好んで悪口や愚痴や憎悪を書く人間がいると思う?

自分を守る為に吐き出すのがいけないのなら死ぬだけなんだけど、あんたはそこまで責任負えない餓鬼の癖に全く。一生、私の前に現れないでくれ。

夏休みが終わる。
posted by ミニ at 20:12| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

もうまさに誰か誰か

ツイッターなど、やっている意味がないと感じる。
助けて助けてと叫んだって、スルーされ、疎まれる。

数欲しいだけなら切れや糞が。

しかし、楽しい事を呟いたってスルー。

数欲しいだけなら切れや糞が。

ブログはいいよ、一方通行だもん。誰が来たかも分からないし。

糞ほどバイトしたって、バレて税金取られる。高過ぎるんだけど!!三分の一くらい?お金を使わなくても貯まらずに減るばかり。もう来年はカラダ売るしかないなwww 何の希望もない。早く死にたい。
posted by ミニ at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

洪水警報

明日は、ちょっと行きたくない場所でのバイト。それが嫌で数日間、五分程離れた違う場所でバイトしていた。
行きたくない理由は相談してある。私は仕事が速い訳ではないけど、ありがたい事に双方から熱望されている。嬉しいよね、本当。私そのものを評価してもらえている気がする。


久しぶりに、大好きなアニメを観たら、そんなに好きではないキャラクターの素直さに打ちのめされた。ズキューン。普段、ふざけている所もあるけど、そういえば一途で、一途故に強くなるキャラクターだったっけ。

それから、何度も見てるグリー3。憧れの学校のオーディションで歌詞を忘れてしまった、主人公でワガママな歌姫のレイチェル。再度、自分の歌を聴いて欲しいと直訴するんだけど、それを応援する仲間が「レイチェルは自己チュウで大嫌いだったけど、彼女は本物です!」って訴える。そして、多忙な中グリーの大会を観に来てもらえる。からの、優勝。

もう、なんだろね、屍累々、じゃなくて、涙腺崩壊。

なんかもう、気付くと泣いてる。

posted by ミニ at 21:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

empty

辞書の一ページは、とても薄い。沢山の情報を載せなければいけない宿命を背負っているから。
なんか、ダークヒーローだ。

いい言葉も悪い言葉も平等。


この雌ブタが!と言うのと、可愛い子豚ちゃんですねと言うのとでは、同じ言葉でも全く使い方が違う。

言葉を紡ぐって、言い回し好き。

言葉は間違う。言葉は足りない。

言葉は全てではない。

一生のうち、いろんな言葉を使い、間違い、足りなくなり、もどかしく、泣き、笑い、嘆き、誇りになる。

それらを束ねる辞書。まるで人生。呪文のように睦ぐ。

posted by ミニ at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

自己チューはお尻かじられてしまえばいいんだ!

誰もかれもが自分の事ばかり。
飲みの場で、二人の上司から各々違う主張をされ「あなたなら分かるよね?」と言われ。

悲惨な人間関係から逃げれば、人手が足りないのに、と言われ。


お前らは、人の気持ちを考えられないのかよ。どんな気持ちで中途半端な事言ってるのか、酒が覚めきった状況とか。どれほど我慢しようとしてもやっぱり無理だから逃げたけど申し訳ないと思ってる気持ちとか。

想像力が足りないんだよ。バカが。

でも一番バカなのは私。分かってる。正論が正しい訳じゃないのに、そもそも正論のにように偽装しているにすぎない。

posted by ミニ at 22:15| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

if

情報として持っていても、その場になると、気が動転する。私は大丈夫と思う。
昔は、マルチ商法にハマりかけた事があるし、新聞の勧誘詐欺?にもあった事あるわ。

まさか、私が、と思った。

どこで何がどうなるか分からないものだね。

何年も経ってから、あ、あの人私の事好きだったんだ…と気付いた事がある。鈍すぎて笑う。と同時に、私の何処を見ていたのかな、いや多分私より私を知っていて、だから私の事を真剣に怒ったりもしたんだな、もしあの人と付き合っていていたらどうなってたのかな?

なんて、不毛な妄想。

友達だと思っていた人から、そういう風に見られていたのかも、と思うと、男女の友情はやっぱないのかな?なんてガッカリもしたり。

でも、一緒の布団で寝た事もあって、その時本当に何も無くて寝た事、彼にしたら傷ついたのかもしれないね!

昔の話。懐かしい、学生時代。




posted by ミニ at 22:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

終わらせない終わりの歌

赤いスーツのバンドは、スカしてる奴等かと思っていたら、泥臭くて熱くて伝えたがるバンドだった。
心から自分達の音楽を信じ、愛してる。

もしかしたら、バンドをやっていない時の自分達には自信がないのかも知れない。だからこそ、ライブで輝ける自分を大切にしているのかもしれない。だからこそ、ライブに来るファンを大切にしているのかもしれない。


わずか数時間、心を解放する。そこに命がけなのは、バンドもファンも同じ。

DVDの中で、満員の会場を見て「この光景を終わらせない為に終わらせる時の事を思った歌」を歌うんだけど、これが明るくポップなメロディに乗せた自殺の歌。そのバランスが絶妙で大好きな歌です。

ロックンロールバンドだけど、偏りがなくてポップで聴きやすくて、もっと売れて良いバンド!!男の子のファンがもっと増えて、もっと暑苦しいライブにして欲しい。

posted by ミニ at 22:46| 東京 ☀| Comment(0) | ビレッジマンズストア | 更新情報をチェックする