2017年10月09日

命の在り方

94歳の祖父が肺炎になった。
肺炎は死因三位。

覚悟はしていたけど、思いの外祖父は頑張っていて。

だけど、ずっと元気でいた人だからなのかな、点滴に繋がれる事も拒否して夜中に抜いてしまうから、徹夜で監視していたようだ。

叔父も、駆けつけた母も疲れ、生きてる人を選んだ。祖父の無闇な延命はしないと。

祖母は祖父に会いたいようだけど、会うと祖父が暴れるかもしれないから、誤魔化し、会わせてはいないようだ。

色々あっただろうけど、会いたいんだね。

祖母は多分、施設に入れる事になるけど、本当は嫌なんだと泣いているらしい。そりゃ、そうだよね。

皆んなが幸せになる方法はない。 私には何も出来ない。新幹線に乗るお金もないから、葬式も行けない。

祖父の為のお金も底をつき始めたらしく、古い家を売らなければならないとか、暗い話ばかり。

この連休は、私もお金もないし、鬱状態で身体を起こす事が出来なかった。やらなければいけない事があるのに動けなくて。

理解されないと死にたくなるよね。
posted by ミニ at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

加納組

本当は嫌いです。仲間内での場所取りとか。
だけど、こないだのライブ写真見たら、カノさんの事を大好きなファンが目を見開いてステージを観ていた。

いつも最前列にいる人。カノさんの脱退もポジティブに受け入れていた人。カノさんをしんじている人。各地行けるんだから恵まれてるかもしれないけどね。

でも15年のバンド人生から退くカノさんを見届ける気迫を感じた。

今の五人で見られるライブはあとわずか。何かを捨てても、それを選ぶ。
posted by ミニ at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | ビレッジマンズストア | 更新情報をチェックする

訂正含め。

名古屋ファイナルのキャパは600くらいだったわ。間違えて盛ったわ。あと、辞めるのは上手ギターだったわ。
どうやら、下手下手言われてもいたようで。だけど、お前らに何が分かる?バンドは上手い下手で決めるのか?下手で個性も大してなくてブスな男のバンドなど腐るほどいるだろう。何故テレビに出てるのだ?モザイクかけろ!というレベルの見てくれと音楽で。人気があるから
、簡単にマタ開くオンナがいるようなねw

埋もれていたって、ダイヤは輝きを隠せないんだよ。誰にも教えられる事なく自分からそれを見つけられんの?誰かが良いと言わないと自信を持って好きでいられないの?

私は耳がバカだから、音程が狂っていてもリズムが狂っていても分からない。だけど、その音楽が本物かどうかは分かる。本当に心に届けようとしているか、分かる。

だから、カノさんのギターが好きだとはっきり言える。

バカの為に。

欲だけのセックスか、大好きな人とのセックスかって事。

血と肉の通った人間相手に嘘はつけないって事。




posted by ミニ at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

いないないばあ

気付かなきゃ良いのに、と思う。何で言っちゃうんだよ、と思う。
気が利くのではなく、気づいてしまう。


と同時に、何で気付かないの??と思う。仕事してて、唖然とする事が毎日ある。


それがストレス。毎日、吐き気と頭痛。高血圧から来てるとしたらやばいな。腎臓にも負担かかるし。

仕事辞めたい。辞めてどうする。蓄えゼロ。来年受験。娘は浪費。

posted by ミニ at 20:44| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

だけど、でも、だけど

下手側ギタリストが脱退する事を発表…
理由は体調不良。勢いに乗ってるバンドだから、どうしたらいいかかなり話し合ってきたようで。セーブしたら活動をするか。でもきっと、ギタリストにしてみたら、それは望まないよね。15年続けてきたバンドだもん。続けたい気持ちも相当あるだろうけど、足を引っ張りたくない気持ちが勝つ気がする。

あんなに、観ていて素敵だと思うギタリストは他にいない。娘は大好き過ぎていつも最前列で唾浴びて喜んでるw 今、号泣。

だけど、無理して名古屋行けて本当良かった!!ラストライブは、他バンドの対バンでの出演。行かない予定だったけど急遽行く事に。

昨日久々にライブDVD見たんだけど、なんか、こんな事になるんじゃないかと予感があったんだよね。そんなの、後で幾らでも言えるけどさ。

信じた道を行く、って強調してたからかもしれないけどね。

ギタリストは二人いるけど、個性が違っていて、だから唯一無二で、脱退なんて信じられないけど、一番辛いのは本人だよね…

CDやDVDでいつでも再現出来るけど、あの空気はライブで味わえない。

ああ、だから名古屋ファイナルは二曲目で既に泣きそうだったのか…その後何度も泣きそうで、髪の毛で隠していて、いつものように目を合わせて来る感じではなくて、噛み締めながら
ギターを弾いていたんだね。

MCはほとんどしなくて、商売下手で(グッズTシャツをあまり買わない、着ない)、ダイブする時は靴を脱ぐ。



大好きです、加納靖識!!



posted by ミニ at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

ツアーファイナル!!


IMG_0862-c7242.JPGIMG_0857.JPGIMG_0847.JPG
まさか、20年後にまた夜行バスで名古屋に行くとはね。しかも、またライブ観に。前回はイエローモンキー。今回は赤い暴れ馬。

金曜の夜遅くに東京を発ち、朝六時に名古屋。一泊とはいえ女性なので荷物多いんだなぁ。肩に食い込むリュックに耐えて、モーニングしに。甘くない小倉、おいしかったです。もう食べたくないけどw

ホテルチェックインが15時なので、それまで東山動物園へ。イケメンゴリラのシャバーニ君観たり、オッさんみたいに叫ぶ猿観たり。コアラのあんなに活発なトコ初めて見た!カワウソと、笑いカワセミがやたら可愛いし!しかし、植物園はかなりの傾斜でキツすぎた!テンションおかしくなって、下らない事を二人でループしてゲラゲラ笑って。

ホテルチェックインして、コンビニ飯かっこんだらすぐライブへ。動物園のせいで足パンパン!

キャパ800のハコは満員で、スタート前から圧縮された。安定の二、三列目キープで待機。ワンマンはホント、キツイわ!!ライブ半分でやばくなったし、ちょっと離れたトコにいた娘は周りに助けられて最前列に入れてもらってた。赤ちゃん顔の娘、得してる!私に感謝してw

ボーカルは髪の毛切ってて、そのイケメンを余すトコなく見せつけていた。私、イケメンに興味ないんだけどね、この人だけは別格!!ダメなトコも良いトコもさらけ出す狡さを持ちながら、愛嬌を兼ね備えている。ハスキーで色気があるのに、真っ直ぐで嘘のない歌声が好き。

前も書いたけど、このバンドの人達は、お客さん一人一人の顔をしっかり見てライブする。それは私も、ライブする側になる時に1番大切にしている事。だから余計に共感しちゃうんだよね。

娘は下手側ギターが好きなので、私もそちら寄りにいるんだけど、彼はとてもセクシーにギターを弾く人。鼻血が出そうなくらいカッコいい。私はドラムを叩いている時、時々ドラムと自分がシンクロする時がある。上手いとかじゃなくて、なんだろう、私の感情の全てがドラムを通して完全に表現されている状態なんだけど。それをね、このバンドからは感じられる。だから好き。

でね、ライブ終わって、生まれて初めて出待ちしたの。他のファンと話してたり写真撮ってるのを見てるだけだったけど、ボーカル氏は話してるちゃんとファンの顔を一人一人観てた。観られたw どんな事を言われても話を広げてあげてるし、真面目に返事をしているし、世界一のイケメンに認定したい。

疲労感もハンパないけど、行って良かった。ツアーファイナル見届けられて良かった。そんな提案を娘からされた時は、馬鹿じゃないの!と思ったけど。必死で働いてお金貯めて行って良かった。

これからまた頑張るぞ!!


posted by ミニ at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | ビレッジマンズストア | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

ふと、

大学時代の友達とワイワイしたい妄想。
決してお金持ちでもなく、才能も豊富ではなかったけど、優しくて楽しい仲間。

思い出すと大した事なんて何もないけど、その一つ一つに笑みが自然とね。

疲れてるのかな。
posted by ミニ at 22:29| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

爽やかに歌うどころか熱く歌う子になっちゃった

今日は娘の文化祭に行きました。合唱部だけね。1人だし、何も観ず何も食べず帰りました。
 
で、合唱部。部員は10人位で、うち二人が男子。二人共上手なの。音程取れてるのは当たり前、本当はもっと歌えるのに女子達のか細い声とバランス取ってる。勿体ないなぁ。女子クソだ。

声質は揃っていて、その辺りは中年コーラスとは違うよね。でも、コーラス隊ではなくて、合唱部なんだし、もっと表現力磨かないと。 

五曲歌ったけど、アカペラ二曲・何故かテープでピアノ伴奏が流れる「想い出がいっぱい」、先生がピアノの曲、ラストはドリカムの「何度でも」を娘がピアノ伴奏。

この伴奏、大した事ないって言ってたけど、ちょっとジャズぽくてカッコいい。伴奏なのに主張した演奏してたw 途中で笑っちゃったもん。

娘のいない女声はか細くて全く歌いこなせていなかった。

親バカ?最高だぜ。



posted by ミニ at 15:13| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

シビレル

昨日WOWOWでやってたCoccoのライブ。
衝撃のデビュー曲から、畳み掛ける、照明が真っ赤に染まる曲達。

もう泣いた。

あの細い身体からほとばしる、感情と真っ直ぐな歌。

武道館ツーデイズ。隅から隅まで届く歌。その場にいなくてもわかるよ!その圧倒的な音楽は、男性は苦手だろうけど、バンドはみんな男なの。そこに救われる。

微動だにしない観客は、地蔵なのではなく、彼女の魂があまりに輝いているので震えるだけ。心すら近寄れないのだ。

刺さる。刺さる。刺さる。



posted by ミニ at 20:27| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

心のずっと奥のほう

昨日今日と、何度も観てる大好きなラブストーリー映画を再び。
昨日。スランプに陥ったシェイクスピアを潤した恋物語。それは、彼の作品である「ロミオとジュリエット」とリンクする実らぬ恋。だけど、シェイクスピアの台詞を生かしていて、清々しいほどに切ない。舞台に身を乗り出して感情移入する貧しい人々の心はまさに錦。文化は生活に欠かせない。実らなくても、人生を揺るがす程に愛した記憶は誰も、シェイクスピアから奪えない。悲しいけど、美しくて、無駄に泣かない良い映画。一生、好き。

今日。気が強くて振り回されっぱなしだけど、実は恋人を亡くして悲しみの底にいる彼女の物語。男の子が本当に優しく彼女を見守っている。クライマックスは、変な関係ながらも信頼してきたけど別れを準備する二人。遥か向こうの山に行かせた彼に、聞こえないのを承知で泣きながら本音を叫ぶ場面。

深い想いの映画二本。こういう時間、大事だね。

答えはずっと奥のほう。心のずっと奥のほう。
posted by ミニ at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする